福岡移住計画完全マップ|家賃が安い!住みやすい!失敗しないメリットデメッリットお得な情報ブログ体験談

   

「福岡に住みたい」「移住してみたい」と考えながらも、なかなかいい情報ってまとめられていませんよね。今回は、実際に福岡移住した私たちが移住前に「欲しかった」情報をまとめていきます。

「福岡移住がおすすめ!」と言われるもののどこ見たらいいかわからない!

福岡移住がおすすめだ!と言われるものの、正直、いざ移住したいと考えたとき、どこから情報を集めればいいかわからないですよね。移住するにあたって必要な情報を網羅すべく、情報マップをブログ風に作ることにしました。今回は、福岡市を中心にメリットやデメリットを赤裸々に移住情報をわかりやすくまとめます。

福岡移住って失敗しやすい?

福岡移住の失敗談。「移住はしたい」けど「失敗したくない」と思われる方も多いです。正直、どんなところで「後悔すること」があるのか赤裸々にまとめました。女性目線の福岡移住1年目の感想も必見。

1ヶ月短期移住ならココ!

「とりあえず1ヶ月でお試し移住したい」「短期で福岡体験したい」人向けの「短期移住できる物件」や「綺麗なおすすめシェアハウス」を紹介しています。「お試し」できれば不安は少なくなりますよね。短期でお試し移住するならシェアハウスもあり。実際に私も住んだ場所がこちら

福岡移住しやすい場所って?

「福岡は住みやすい」と言われるものの、具体的に「どこ」のエリアがどういいのかわかりにくいですよね。場所によって違う「エリアごとの特徴」をまとめてみました。移住するならココ!というおすすめのエリアまとめ。

物件探しのコツってある?

移住するならココ!というおすすめのエリアまとめ。「物件探し」をする際のコツまとめ。情報がたくさんありすぎるからこそ、おすすめできる物件探しのコツを紹介します。

コスパ生活におすすめサービスって?

福岡市民が使っている便利なサービスを紹介しています。中央区に住めば車はいりません。地下鉄やバス、シェアカーやシェアチャリで十分です。おすすめの移動方法はこちら

人口は増加している?美人が多い?

人口増加している福岡の魅力を統計データから知りたい方へ。福岡って人口どれくらいいるの?人口が増えているって本当?といった福岡の情報をまとめています。コスパよく生活できるおすすめ便利情報。

福岡は移住しても仕事がない?

移住するときに一番困るのが仕事ですよね。仕事の見つけ方や仕事探し事情をまとめました。仕事がない!と言われる福岡の仕事探し。もしあなたがフリーランスならWiFiが使えるカフェもおすすめです。福岡のコワーキングスペースも充実してきました。

地場のスーパー比較

福岡独自で違う地場のスーパー比較。スーパーって場所によって特徴が違うので面白いですよね。福岡独自のスーパーの違いを比較。もっというと、「ポイ活」や「タダ活」もして節約生活するのもありです。

人脈ってどうやって作ったらいい?

福岡へ移住したいけど、なかなか友達が作れないってこともあります。どうやって友達を作るのか、友達が作れる場所まとめ。フリーランスのコミュニティーをみてみよう。

健康情報まとめ

福岡でも運動しよう!運動できるジム紹介。やっぱり健康管理は大事。健康維持するためのトレーニング施設を紹介

福岡移住のメリットデメリットまとめ

実際、福岡移住するまでのハードルってなかなか高いですよね。移住するまでのステップをまとめてみました。気になる部分、知りたい情報をこれからもしっかりまとめていきます。

移住したことがある経験者が、移住者の目線でまとめた情報まとめ。

Q1 いきなり福岡移住するのはどう?

福岡市内への移住は「短期移住する」のがおすすめです。「シェアハウス」を利用して、福岡の気分を味わうのがいいですよ。

特に「姪浜にあるシェアハウス」は、かなり綺麗で個室を利用できます。シャワーとトイレが共同ですが、人数の割に数も多くて快適に過ごせます。友達を作りながら、シェアハウスで交流できるのがおすすめポイントです。

デメリットは、一番の繁華街、天神や博多に電車で15分以上かかることです。

Q2 結局、どのエリアに住むのがいい?

天神がある中央区が個人的にはおすすめです。何だかんだ、天神で遊ぶことが多いので、天神に住んでしまった方がいいでしょう。天神なら舞鶴、住吉、春吉、今宿、警固がリーズナブルです。最近、春吉や住吉に外国人の方が多く住んでいる印象があります。

治安が悪いエリアは特になく、どこも住みやすいのが特徴です。ただ、もちろん絶対ではないので、ご自身で歩いて確認してみてください。そのためにも短期でお試し移住するのがいいかもしれません。もし、お仕事が博多駅に近ければ、祇園や呉服町あたりは安めです。

Q3 月2.5万円のオートロック物件って?

私たちが知る限り、最安物件は月2.5万円です。天神でありながらオートロックの物件に実際に住んだことがあります。デメリットを言えば、月の水道代金が固定、共益管理費がプラスされる、フローリングマット、洗濯機が置けないなど細かい部分はありました。

天神の中央区には、まだまだ掘り出し物件はありそうです。海外でのシェアハウス経験やルームシェアに慣れている人なら、格安物件でも快適に過ごせると思います。

Q4 正直、どの不動産会社がいいの?

不動産会社は当たり外れがありますよね。昔、いい対応してくれた不動産会社だからといって利用しても、担当してくれる方によって随分違う印象を受けました。これは、ゲームセンターに置いてあるガチャガチャと同じで運の要素が強いかもしれません。

結局、担当者による部分が多いので、気にしないようにしています。今の時代は、ネットで調べるのが早いです。自分好みの物件を見つけて、内覧させてもらうのが一番です。

福岡独自の文化としては、「礼金」がまだ残っています。単身だと家賃1ヶ月分、ファミリー向けだと2ヶ月分が相場です。

店舗へ行くと、よくある3つの物件を見せられ、1つ目に汚い物件、2つ目に高い物件、3つ目に条件にピッタリな物件を見せて成約を促す「ピークエンドの法則」が使われることもよくある話です。また、福岡市内は「保証会社」を経由することも一般的です。

Q5 福岡市民の反応ってどう?馴染めそう?

全国各地を転々として感じたのは、福岡は「人がいいこと」です。優しい人が多い。

福岡は九州のハブです。特に福岡市の中心部は、あらゆるところから来ている移住者が多いエリアです。福岡の中央区を始めとする中心のエリアに住んでいる人は、賃貸マンションが多いので、移住者が集まっています。

みんな福岡が好きできている人が多いし、なおかつフレンドリーなので友達になりやすいですよ。九州各県から来ている人も多いので、みんな仲良くなりやすい感覚です。

Q6 福岡市以外でおすすめはありますか?

福岡市以外でもたくさんの移住先を見つけることができます。糸島市はやっぱり福岡市内の人からも関東、関西圏からの移住者の方にも人気になっています。空港線で電車1本で移動できるのもポイントです。

もしあなたが地域の方と面白いことをされていのなら「地域おこし協力隊」の制度をチェックするのはおすすめです。地域の方と交流しながらコアな人脈を作って地域の盛り上げに参加することができます。八女市、うきは市あたりは、自然豊かで長閑な場所なのでいいでよね。

Q7 福岡生活は車がいる?

福岡の中央区で生活をするのなら車は必要ありません。もちろん、家族構成や人にもよります。

中央区であれば、地下鉄とバスで十分です。シェアカーやシェア自転車もあります。また、最近はシェア電動キックスケーターまで登場しました。

車を持っている方は中央区以外の福岡市内に住んでいるイメージです。絶対は必要というわけではないですが、九州圏内をドライブする時に使えるので便利です。

Q8 福岡ってフリーランスになりたいけどどう?

福岡にもフリーランスや個人事業主は増えてきました。無料のコワーキングWiFiカフェ100円で利用できるカフェが使えます。多いので「動画編集」や「カメラ」「サイト制作」などのフリーランスも多いです。福岡で脱サラする時のポイントを記事にまとめたので、こちらもご覧ください。

正直に話すと、福岡はフリーランスがそこまで多くありませんでした。最近、独立して活動する人も増えていますが、東京や大阪に比べてまだまだ少ない印象です。

Q9 福岡移住すると生活費は安い?

安いです。もちろん人によります。ただ、「福岡の物価がヤバい!安さ都道府県ランキング総合4位!」の記事でも紹介したように、福岡県は全国でも4番目に「安い」都道府県です。

食料にいたっては全国で2番目に安く、住居も5番目に安い場所です。もっというと、福岡市は全国の市町村のなかでも7番目に安い場所になっています。

Q10 福岡移住におすすめの本は?

福岡情報の詳しい移住情報をまとめた本を読むと、移住のイメージがわきますよね。おすすめの本はこちら。

 

最新の本なら、高島福岡市長の「福岡市長高島宗一郎の日本を最速で変える方法」は面白かったです。日本全国を見渡しても、ここまで革新的な動きができるのは福岡だけかもしれません。

今後、福岡が伸びていくことが期待できる本でした。

若者の移住者が増えている唯一の場所だからこそ、「行政のデジタル化」や「前例のない取り組み」ができているわけです。


「脱東京」には、地方に移住している人たちの事例がたくさんまとめられています。特に、福岡移住に関する話が盛り沢山なのでおすすめです。福岡市内、糸島市の話から、どうやって福岡で仕事をしているのか、仕事や人脈の作り方の例が載っています。

Kindle unlimitedで無料で読めるので、気楽にダウンロードしてみてください。特に、個人事業主や会社を作りたい人におすすめです。


BRUTUSの特集で組まれた「福岡大正解」は、かなりコアな情報が載っています。ローカルな美味しいレストランやお店情報もありますし、福岡市民も知らないだろうコアな話も盛り沢山です。値段も560円とリーズナブルです。福岡生活を考えるきっかけになる気持ちが高まる雑誌です。


実は福岡市長は、親しみを込めて「社長」と呼ばれています。それくらい「福岡を経営」しているイメージがあり、どんどん改革してくれている存在なのです。その市長の本は、今後の福岡の活気がイメージできる内容になっています。

「202よん天神ビックバン」に向けて、生まれ変わっている天神ビルを見ると、今後もどんどん進化していきそうな気持ちになります。福岡市の展望を知りたい人におすすめ本です。

fukuokaB編集部

FukuokaB(フクビー)は、福岡在住ライターを中心に、実際に利用したサービスや口コミ評判のリアルを紹介しているサイトです。本社、福岡市天神

おすすめ