【失敗例】後悔する?福岡移住て本当にいいの?失敗するおすすめできない4つの理由

福岡県がアツい。と全国で有名になってきている昨今。みんながみんな福岡をおすすめしていますが、果たして、本当に移住はいいものでしょうか?福岡は、本当に移住すべき都市なのでしょうか。おすすめできない理由をまとめていきます。気になった方は、ぜひ、福岡へいってみてください!

福岡移住をおすすめしない理由

実は、私も、福岡へ移住してきたうちの一人。今回は、実際に福岡移住してきた私が赤裸々に暴露しちゃいます。

福岡移住は失敗する?

福岡移住を後悔する人もたまにいます。実際のところ、全国的な話題になっているものの、そこまでイメージしたよりもいい印象を受けないと言っている方もいらっしゃいました。失敗か成功かは、その人自身の価値観なので、楽観的な人であるか、悲観的な人であるのかによって、後悔するかがかかっているようです。

今回は、福岡移住計画として、ブログ風にメリットデメリットをしっかりまとめてみました

1.福岡県民は福岡を全国3位だと思っている

とにかく、福岡推しが強いイメージです。福岡に住んでいる人で、福岡を東京、大阪に次ぐ3番目の都市だと思っている方が多いです。福岡の移住者が増えている、住みやすいと言う評判があるものの、全国3位になるほどではないかなと思っています。

引用:Fukuoka facts

ちなみに、人口増加は多いものの、人口は、まだまだ全国5位。今の統計学からすると、人口は、都市の大きさに比例しているため、一概に、福岡が3位ではないとは言えませんが、そもそもそこまで3位と断定はできないです。

引用:人口推移wiki

逆に言うと、福岡に住んでいる人は、「福岡好き」な人が多いです。なので、私は、「福岡いい街ですね。」と必ず言うようにしています。こうすることで、敵を作らないし、嫌われることもないですしね。ちなみに、福岡には、九州中から移住している人が多いです。東京に46都道府県からみんなが集まってくるイメージで、地方都市である福岡には、九州中から移住者が多いのが現状です

2.家賃が安いけど探し方次第

福岡は、全国的に家賃が安い。と言う方も多いです。ただ、そこまで「安い」と唸るほど、安いかと言われれば、そうでもないかと。全国でも都市に近ければ高いし、人気のエリアは値が張る。ただ、人気のないエリアは安い。これは、日本だとどこも同じです。

要は、探し方ではないでしょうか。例えば、このマンション。福岡でも人気の「天神」にあるマンション。今泉というエリアなのですが、30,000円で住めちゃいます。オートロックだし、駅近だし、中心地まで徒歩5分だし。デメリットは、洗濯機が置けないこととユニットバスであることでしょうか。

それ以外は、かなり立地もマンションも十分な施設です。こうしたマンションは、東京では探せないかもしれませんが、大阪では探せそうです。例えば、西成とかとか。探し方次第で、家賃は変わってきますよね。

3. スタートアップが多そうですが

福岡は、スタートアップが多い。元気のある。と言うイメージが強くなってきていますが、実は、そこまで実体験はありません。スタートアップカフェと呼ばれる大名のカフェを中心に、どんどんスタートアップができているようですが、まだまだ東京には勝てません。元気があるようで、勢い付くのはいいですが、やはりメインは、東京です。

引用:スタートアップ法人減税

ただ、アジアと福岡の位置関係は、絶妙なものがあります。福岡を拠点として、海外でのビジネス展開をするのはおすすめです。福岡と台湾をつなぐパートナーシップのような取り組みも、県をあげて取り組んでいるようです。まだまだ実績は上がっていないようですが、どんどん勢いづいて欲しいですね。

また、スタートアップに対して、税金免除制度もあります。日本初の精度らしく、会社を立ち上げた方の市民税が免除される制度です。こうした面白い取り組みがドンドン進んで欲しいですね。2020年には、コロナ禍による「福岡独自の給付金」もありました。

4. 世界から見ると田舎

福岡はちょっとした都会で便利。と言う話がありますが、実際、世界の地方都市と比べるとまだまだです。東南アジアの都市部の方が発展しています。東京も成田空港側の方に行けばそこまで発展していないように、中心エリアはそこそこ発展してはいますが、「高級街」はないのが現状です。

今、福岡の天神をニューヨークの五番街にすべく、「リッツカールトン」ができるといった話が出ています。着工も決まって、どんどん進んでいます。より都会になって欲しいですけどね。どうでしょうか。

福岡は、もっと住みやすくなれるはず

福岡に移住してきた身から、率直に、福岡の印象をまとめてみました。福岡県民が思っているほど、全国では、福岡は、そこまでいけいけドンドンではないものの、住みやすいのは事実。

私の気持ちとしては、もっと増えて欲しい。よりスマートシティー、コンパクトシティーになって欲しいと言う願望も込めて、この記事を書きました。本当に、全国3位、ないしは、全国でもっとも住みやすい県として、ドンドン変わっていって欲しいと思います。

福岡は、実際に住みやすいのか?

「アイディアは移動距離に比例する」。と言う話があります。と言うことは、福岡は実際、「拠点」として移住するのはありです。福岡が人気なこの時期に、サクッと住んでみるのもいいですね。

海外へいくと、日本とは違った雰囲気や価値観に触れることができるのと同じ。そうした環境の変化から、刺激をもらい新しい思考をすることができるはずです。海外移住をしましょう。できなければ、国内移住をしましょう。僕は、かねて国外逃亡を模索していました。

その結果、福岡を一つの拠点にすることにしました。

その拠点として、福岡に住む。福岡は、家賃が安い。空港から近い。そして、食事も美味しい海外に移住する前の基盤として、福岡へ移住するのをおすすめします。福岡移住を楽しみながら移住ブログを書くのもいいかもしれないです。

海外移住の前に、福岡移住はあり

福岡はスーパーコンパクトシティ

福岡は、コンパクトシティ。地方都市ならではの魅力があります。九州全土から人が集まってくるため、ある程度のものは、だいたいそろいます。

流行りのカフェ、美味しいレストラン、有名ミュージシャンのコンサートなどなど、地方都市でありながら、そこそこイベントごとが開催されています。

家賃は、3万円と驚くほど安い

福岡は、家賃が驚くほど安いです。僕がかつて住んでいたマンションは、家賃が3万円でした。管理費が毎月5,000円かかっていたため、実質、3.5万円の家賃だったとはいえ、それでも田舎のマンション並みの値段。福岡移住のデメリットよりもメリットが目立っているのは、この家賃の安さだろう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-21-21-45

訳あり物件というわけでもなく、鉄筋造りで、オートロック。ベットも備え付けでありながらこの値段でした。

なおかつ、立地も最高。福岡は、博多の知名度が高いですが、メインのエリアは天神です。天神へは徒歩1分の距離で、free-wifiの環境が整ったカフェや美味しいレストランも全て徒歩圏内。空港へは15分もあれば着く、最高の場所に住むことができました。

今泉一丁目が僕が住んでいたエリアです。天神へは徒歩圏1分。アップルストアのある道の裏通りあたりに住んでいました。今泉は、賑やかな飲み屋街の中洲や親不孝と言われるエリアから少し離れているため、静かで過ごしやすいところでした。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-22-10-14

敷金礼金も値切ったおかげで、0円にしてもらうこともできました。入居者の減る11月あたりは狙い目です。初期費用も合計で3万円程度で住むことができました。これが福岡家賃の安さ。子育てのために福岡移住を考える人もいるくらい人気になっている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-21-21-54

空港まで、15分圏内

福岡が最近熱い理由の一つに、空港の近さもあげられます。とにかく空港が近い。福岡が好まれるのは、空港の近さも関係しています。東京、大阪は、どうしても空港までの距離があります。羽田・成田空港や関空に行くだけで、1時間程度かかってしまう。福岡だと、電車一本、15分程度でいける。都心部にかなり近いですが、騒音などは全く気にならないのもポイント。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-21-31-09

おいしいものがそろっています

福岡は食が美味しいと言われています。そもそも日本のレベルは、世界でも群を抜いているため、そこまで各地で差はありません。福岡のメリットは、有名な美味しいお店でも、ほとんど並ばずに食べられることです。美味しい料理を並ばずに食べられるのは楽。

ただ、最近、福岡が注目され始めたため、各地から観光客が押し寄せています。食べ物の物価は、以前よりも上がっている印象です。ラーメン一杯500円程度だったのが、最近のトレンドだと800円、900円と高くなっています。安くて美味いのが良かったのですが、消費者からすると残念です。

img_0415

スタートアップも熱いらしい

スタートアップ起業を福岡からはじめる人も増えてきました。アジア圏を視野にいれたビジネス展開ができます。福岡の場合、東京へ行くよりも韓国へ行く方が近いです。

最近では、厚切りジェイソンさんや、BASEのCEOの方もイベントでこられたとのことです。行きたかった……。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-22-24-29

フリーランサーも増えてきました

最近、東京から移住してきた人にもお会いしました。かつて、東京在住者から島流しの転勤場所として嫌がられた福岡も、いまでは、ノマドワーカーたちに好かれる街になったのでしょうか。

dsc00057

ノマドワーカーとしてクラウドで仕事をとる

有名なアフィリエイターさんや、クラファンで資金を集めている起業家さんたちに出会うことも増えてきました。このような熱い人たちに出会えることは面白いです。みんなポジティブで元気。そして、みんな優しい。

僕の周りの人たちはみんな優しい。SEOとかブログマネタイズについて親身になって教えてくださる方もいます。サイト運営で生きている方もいます。

フリーランサーとして、クラウドで収益をあげている人もいます。いまやパソコン1台で仕事をこなす方もたくさんいます。毎朝決まった時間に通勤するような働き方をしなくても、生きていける世の中になってきました。クラウドワークスのように、クラウド上で仕事案件を持てるようになれば、福岡のようなコンパクトで家賃の安い土地に移住することも可能になります。

美人が多いのは本当だと思う

僕も疑っていたが、福岡は美人が多いです。九州全土から若者が集まります。そのため人口比率は、特に、若い女性人口が多い。カフェやショップの店員さんなど、性格も穏やかな人が多い。

コンパクトシティであるため、意外とみんな終電を逃しても飲んでいることが多い。家が近いため、タクシーで簡単に帰れるから。イベントごとも多いため、綺麗な人とも出会う機会も作りやすいです。

福岡をハブにして海外へ飛ぼう

家賃も安い、立地もいい、コンパクトで便利な福岡へ移住をしましょう。日本で一番人口が増えている福岡へ、一度訪れてみてください。福岡を拠点としながら世界を目指しましょう。海外移住の前に、福岡移住をおすすめします。

 

福岡移住完全マップ!

もっと福岡移住のリアルが知りたい方は、こちらのページにまとめています。おすすめの物件情報やどこが住みやすいのか。コスパいいお店や福岡市民が使うあまり知られていないマル秘情報をこっそりまとめています。

>> 福岡移住の完全マップ|移住したい人の住みやすい場所から仕事探しまでお役立ち情報まとめ

fukuokaB編集部

fukuokaB編集部

FukuokaB 福岡在住ライターが、おすすめスポットを紹介しています!

おすすめ