《本音》楽しい?福岡移住1年目の感想!地方移住のメリットデメリットまとめ

2019年「全国住みやすい街1位」となった福岡市中央区。多くの芸能人も「移住するなら福岡」と言うほど人気の街となっています。今回は、実際に福岡へ移住した私が、福岡移住のリアルな感想をまとめます。

「福岡移住は楽しい?」「地方移住は後悔する?」といったポイントを、メリット・デメリットとともにまとめてみました。移住して後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみてください!

後悔はある?福岡移住のメリットって?

私は、鹿児島から福岡へ移住しました。移住して半年が経ちますが、後悔は全くありません。福岡で暮らす毎日は、本当に楽しいです!福岡移住は何がいいのか?楽しい理由は何なのか?実際に福岡へ移住して感じたメリットを紹介します!

福岡は家賃が安いからコスパ生活できる!

鹿児島から移住した私が一番驚いたのは、福岡の家賃!中心地の天神に、なんと3万円代で住むことができるんです。鹿児島に住むより、むしろ安い家賃で住むことができました。

天神なら、おしゃれなカフェや最新の施設も徒歩圏内。博多にも10分で行けます。便利な天神に、3万円代で住めるのは驚きですよね。家賃が安いのは、かなり大きなメリットです。

私は、家賃31,000円のマンションに住んでいます。天神大名へ徒歩3分で行けて、アクセスもかなり便利な場所です。オートロックで、女性の1人暮らしでも安心。お部屋もきれいで、快適に過ごしています。

ミニマリスト思考が流行っているように、ミニマルにコスパよく生活したいという人が増えてきました。福岡なら、無理に節約しなくても、家賃自体が安いのでコスパいい生活ができます。趣味ややりたいことにもお金を使えるようになるので、コスパよく楽しい生活ができますよ。

月額制ランチを使えば食費もかからない!

月額制のランチ食べ放題サービスが使えるのも、福岡に住むメリット。「always LUNCH」というランチのサブスクリプションサービスを利用すれば、月額5,980円で毎日ランチを食べられます。

1日あたりに換算すると、192円!提供されるメニューは1食1,000円程度なので、かなりお得に美味しい料理を楽しむことができます。安いだけでなく、質のいい美味しい食事を楽しめるのがポイントです。

このサービスを使い始めてから、かなり食費を抑えられるようになりました。利用できるお店も40店舗ほどあるので飽きません。コスパよく食べられるランチを毎日楽しんでいます。

さらに、カフェのサブスクリプションサービス「always DRINK」を使えば、月額2,000円で1日に何度もカフェを利用することができます。

ブックカフェやWiFiが使えるカフェもあるのが特徴。美味しいコーヒーを飲みながらゆっくり過ごしたい人や、カフェで仕事したいというフリーランスの人にもおすすめです。

福岡は美人な独身女性が多いって本当?

福岡は、きれいな独身女性が多いと言われていますよね。博多美人と言われるように、福岡は多くの芸能人を輩出しています。実際、福岡に移住して感じたのは、やっぱり美人が多い!ということ。

移住したての時は、街ゆく女性がみんなきれいな人ばかりで驚きました!とくに、天神大名あたりは、きれいな女性が集まっている印象です。美意識が上がるので、おしゃれが好きな女性にとっては刺激になります。

また、福岡は人口自体も女性の方が多いので、婚活中の独身女性も多い様子。独身男性にとってはメリットが大きいかもしれませんね。福岡に移住すれば、きれいな女性と付き合える可能性が高いです。結婚したい婚活中の独身男性にはとくにおすすめです。

福岡は仕事ない?年収が下がる?

地方移住で心配なのが、仕事はあるのか?という点。福岡より地方の鹿児島から移住した私にとっては、仕事の種類も多く、年収も上がるというイメージです。しかし、東京と比較すると職数や平均年収も下がります。東京の平均年収は452万円、福岡は373万円です。

とはいえ、家賃などの生活費が圧倒的に安いので、東京ほど生活コストがかかりません。年収が下がるからといって、生活の質が悪くなるということはなさそうです。

どうしても年収を下げたくないなら、転職ではなく異動で移住するか、リモートワークできる会社に入っておくといいでしょう。また、福岡市はスタートアップの支援にも力を入れています。勢いのあるベンチャー企業でスキルアップするのも面白いかもしれませんね。

私自身は、フリーランスという働き方をしています。そのため、場所による年収の変動はあまり感じませんでした。福岡は、鹿児島に比べてフリーランスが多いので、働き方を理解してくれる友達ができたことも移住してよかったポイントの1つです。

福岡はアクセスがよくて住みやすい!

福岡は、とにかく住みやすいです。ほどよく都会で自然も多く、バランスがいい街だと感じています。流行りのおしゃれスポットはもちろん、海や山など自然を感じられる場所もあり、子育てする環境としてもよさそうです。おしゃれなカフェやパン屋さんも多いので、お散歩するのも楽しいですよ。

福岡は治安が悪いという話も聞いたことがありますが、中央区はそこまで治安の悪さを感じません。むしろ、あたたかい人が多く平和な印象です。

とくに、天神から少し離れた薬院あたりは落ち着いていて住みやすそうな雰囲気。保育園や幼稚園、公園、スーパー、交番もあるため、子育て中の家族や、一人暮らしの独身女性でも安心して暮らせそうです。

また、天神から博多に10分程度で移動できるアクセスのよさもポイント。バスなら100円で移動できます。さらに、福岡空港へのアクセスが楽なのも、福岡に住むメリット。たいてい空港って遠いし手間がかかりますよね。その点福岡空港は、天神から20分程度で気軽に行くことができるんです。

「空港が街から近い」というのは、私が福岡移住を決めたポイントの1つ。サクッと空港に行けるので、旅行好きの方にとっては、かなりメリットを実感できるでしょう。

後悔する?福岡移住のデメリットって?

メリットの多い福岡移住。デメリットはないの?と気になる人も多いはず。ここからは、実際に移住して感じたデメリットを紹介します。

土日は人が多い

土日や連休など、休日は人が多いというのはデメリットだと感じています。平日はそこまで気になりませんが、休日はいたるところに行列ができています。人気のスポットに行くのは楽しいですが、行列が苦手な人は、土日は避けた方がいいかもしれません。

東京や大阪などと比べると少ないかもしれませんが、鹿児島から移住した私にとっては、かなり人が多いなという印象です。バスや電車も、平日は座れますが、土日は満員になることもしばしば。街へ出かけるなら、人がそれほど多くない平日がおすすめです。

キャッチやナンパが多い

キャッチやナンパが多いのもデメリット。鹿児島は、キャッチやナンパをする人がほとんどいなかったということもあり、移住した当初はかなり困りました。とくに、天神大名あたりは、キャッチやナンパが多いので要注意です。

歩いている時はイヤホンをつけていればだいたいかわせますが、たまにお店の中で声をかけてくる人もいるので気をつけてください。

福岡移住は楽しい!

今回は、福岡移住1年目のリアルな感想をまとめてみました。実際に移住してみると、デメリットよりメリットの方がはるかに大きく、福岡の良さを実感しています。ここまでコスパよく、コンパクトで便利な街はなかなかありません。

一度福岡に住んだことのある人は、福岡から出たくなくなると言われるほど住み心地がいい人気の街。まずは福岡を訪れて、実際に福岡の良さを体感してみてはいかがでしょうか?

Tahira aoi

Tahira aoi

ライター×オンライン秘書のパラレルキャリア。福岡に惚れて移住した鹿児島人です。カフェと本が好き♪

あわせて読みたい