人口160万人の福岡市への移住した男のブログ。次にくるのは地方移住

次に来るビジネスを模索して準備しましょう。人口160万人になった福岡市に移住する人も増えています。

コロナが収束した頃に流行るのは、地方移住や田舎暮らし。理由は、歴史が物語っているように、今後より福岡移住が注目されます。

今回は、次に来る地方移住を紹介します。

地方移住が流行る理由

今後、より「地方移住」が流行ってきます。大きな出来事が起きれば、人はこのままでいいのかと考えますよね。例えば、リーマンショックや東日本大震災もそれです。

過去を見ると地方移住を考えるきっかけは、こうした大きな出来事が関係していました。「このままの生活でいいのか?」「こんなに死に物狂いで働く必要があるのか?」と大きな出来事から自問自答するようになるからです。

もちろん今回のコロナこれから起こる金融危機のことを考えると、今後の地方移住が流行るのは歴史から見ても想定内です。

1地方移住で最も有力なのが人口160万人の福岡市

福岡を始め、ますます地方が注目されそうですね。今年に入って、福岡市の人口は1,600,000人になりました。政令指定都市の中で、人口の伸び率が高いことでも注目されています。

かく言う私も福岡移住した一人。福岡へ移住して8年が経ちますが、全く後悔はしていません。年々新しい移住者も増えているのが面白いポイントです。

実際、福岡移住は後悔する?

1番怖いのは、後悔することですよね。移住したのに嫌な思いをした、移住しなければ良かったと失敗してしまうのはもったいないです。

失敗しないためにも情報を収集するべきです。失敗しがちなポイントこちらにまとめました。

>> 【失敗例】後悔する?福岡移住て本当にいいの?失敗するおすすめできない4つの理由

2福岡移住は人脈が必要?

地方であれば、移住するにあたって人脈が必要という話はよく聞きますよね。正直、知人がいなければやっていけないのではないかと思ってしまいがちです。ただ、福岡の場合は、人脈がいなくても、移住してから友達を作る事は簡単にできます。

理由は簡単で、九州各地、関東、関西から移住者が多いからです。福岡市にもともと住んでいる人が少なく、みんな移住してきているため、移住者に寛大です。

東京と同じように、みんな移住してきているから大丈夫。福岡市出身の人を探すのが難しい位、人が動いてるのが福岡市です。

3福岡市は仕事がない?

やはり1番気になるのが、仕事面ですよね。仕事を作るのはなかなか難しいですが、選ばなければたくさんあります。最近の流行で言えば、フリーランスをしながら、サラリーマンとして兼業することです。

副業が大丈夫な仕事も増えてきましたよね。終身雇用、年功序列がなくなりつつある今、自分の仕事を分散させて、収入のリスクバランスを取らなければなりません。だからこそ、フリーランスと言う選択肢を持つ人も増えています。

福岡で実際どんな生活をしているのか。移住した人がどんな苦労してるのかわかる本がこちらです。

都会を出して地方移住した人の具体的なインタビューがまとめられています。福岡移住の仕事について知りたい方におすすめです。

>> 脱東京

福岡移住はトレンドになっている

今や福岡移住はトレンドになりつつあります。男性でも女性でも簡単に移住できるのが福岡市です。今回は、ブログに要点をまとめてみました。福岡は今後、アジアのハブになりそうです。

より福岡移住について知りたい方はこちらを見てみてください。移住に関するオススメポイントや気をつけるところをまとめています。

>> 【失敗例】後悔する?福岡移住て本当にいいの?失敗するおすすめできない4つの理由

fukuokaB編集部

fukuokaB編集部

FukuokaB 福岡在住ライターが、おすすめスポットを紹介しています!

おすすめ