福岡のご褒美にぴったりなお店6選!プチプラ贅沢なランチや隠れた名店ディナー、ちょっと贅沢なお寿司やおやつまとめ

もつ鍋、水炊き、豚骨ラーメンなどなど…。福岡にはたくさんの名物料理がありますが、何度も福岡に来ている方の中にはそういった料理は食べ飽きてしまったという方、また、たまには違うものも食べてみたいな、と思う方も多いのではないでしょうか。ご飯が美味しいと言われる福岡のごはん、今回はそんな美食の県の数ある名物の中でも福岡在住者のおすすめする隠れた名物をご紹介していきます。

お寿司は博多豊一

お寿司は食べたいけれどももうちょっとリーズナブルに食べられたら…。そんな声が聞こえた気がしたので番外編としてお寿司屋さんをもう一つご紹介します。「ベイサイドプレイス博多」の中にある「博多豊一」です。

この博多豊一が入っているベイサイドプレイス博多は、博多港にあるレストランやお土産品だけでなく、博多港でとれた海鮮を販売している楽しめる施設です。アジアの玄関口として海路でお客さんが訪れる博多ならではのこの場所に博多豊一はあります。博多豊一のお寿司の魅力はなんといってもその値段です。ずらりと並ぶお寿司は1貫100円以下という破格の値段設定となっています。

10貫選んでも1000円というコスパの良さが魅力です。さらに、並んでいるお寿司のネタは、近くの港で水揚げされた新鮮なお魚ばかりというのも魅力の一つです。美味しい福岡の魚を思う存分味わうことができる場所は博多豊一で間違いなしです!

「御花」のうなぎ

最後にご紹介するのはうなぎのお店「御花」です。福岡でうなぎ?とお思いの方もいるかもしれませんが、福岡県の柳川はうなぎ処としても有名です。福岡市の中心部から電車で1時間弱ほどの場所にある福岡県南部にある柳川市はうなぎだけでなく、「水の都」とも呼ばれており、市内をはしる水路を川下りの手漕ぎの船がゆっくりと進んでいる穏やかな風景も有名です。

そんな柳川には人口7万人ほどの街に30件ほどのうなぎのお店が立ち並びます。そんなうなぎ激戦区の中でも一番有名なお店が「御花」です。江戸時代の柳川藩の藩主であった立花家が家族経営をしている歴史のあるお店で、敷地内にある庭園は国の名勝にも指定されています。もちろん、このお庭も観光することができるので、うなぎを食べる際にぜひお立ち寄りくださいね。

御花の魅力はその建物や敷地だけではありません。お店までの道のりを川下りで向かうことができる柳川らしいアクティビティを体験できるのも御花が人気な理由の一つです。御花はせいろ蒸しが5000円ほどとリーズナブルとは言えないのですが、味は間違いありません!

本物の臭みがなくふっくらとしたうなぎに甘いタレがあう、絶品なせいろ蒸しをお召し上がりいただけます。

ここで少しネックになるのがそのお値段。5000円が少し高い…、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが「西鉄電車」が発行している「柳川特盛きっぷ」を利用する方法です。天神地区からは西鉄電車の特急電車で柳川までアクセスすることができるのですが、その天神~柳川までの電車代金、柳川での川下りの体験料金、さらにうなぎが食べられるお食事券がついて5500円ほど!

天神~柳川までの電車代金が1700円ほど、さらに川下りの料金が2000円、うなぎが5000円ほどということを考えるとかなりおとくなきっぷだということが分かります。

パンストックの明太フランスパン

1つ目にご紹介するのは、「パンストック」の明太フランスパンです。
福岡といえば明太子。福岡県民は毎日明太子を食べていると思われがちですが、実は明太子は贈答用の高級品で家で毎日食べている人はなかないないんです。そんな明太子を手軽に食べられるのが「明太フランスパン」です。

フランスパンに明太を塗ったシンプルなお総菜パンなのですが、福岡県内のパン屋さんでよく見かけることがあります。そんな数ある明太フランスパンの中でもおすすめが「パンストック」というパン屋さんで販売されているもの!というのも、明太子の本場である福岡の中でも美味しいと言われている明太子を使っているそうです。

フランスパンはお店によっては外側が硬すぎるものがあったり、時間が経つと中のふわふわな部分が湿気てふわふわでなくなったりしてしまいがちなのです。しかし、このパンストックの明太フランスパンは時間がたってもかりかりとした外側部分とふんわりもちもちの中部分の黄金バランスが保たれており、時間がたっても美味しくお召し上がりいただけます。

ハーフサイズで216円と他のお総菜パンに比べると少し高いと感じるかもしれませんが、食べてみるとその値段も納得の美味しさ。朝ご飯やランチにぴったりです。

元々は東区にお店があったのですが、西中洲という天神からアクセスのいい場所に新しく店舗ができたので、この機会にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

三原豆腐店の豆腐チョコ

続いてご紹介するのは「三原豆腐店」というお豆腐屋さんが販売しているチョコレートです。
「お豆腐」と「チョコ―レート」。ありそうでなかった組み合わせですが、三原豆腐店ではその移植の組み合わせに挑戦しています。この異色の組み合わせをプロデュースしているのは堀江貴文さんということで話題にもなりました。

この豆腐を使ったチョコレートは豆腐をチョコレートに対して1:1という大胆な割合で配合したチョコレートなので、通常のチョコレートと比べてカロリーや脂質が控えめとなっています。甘いものが好きだけれどカロリーが気になる…という方にはおすすめの一品です。

かなりの割合で豆腐が使われているということで味も気になるところ…。この豆腐チョコレートはオーソドックスなチョコレートと併せて数種類の味のラインナップをそろえているそうですが、お豆腐の風味がほとんどしないものから味によってはかなりお豆腐の風味がするものまで様々です。

よりチョコレート感を求めるのであれば一番オーソドックスなチョコレートから試してみてください!

こちらの豆腐チョコレートは、西中洲に2019年の夏に誕生した「HARENO GARDEN EAST&WEST」という飲食店の集まる商業施設の中にある「TOFFEE(トーフィー)」で購入可能です。三原豆腐店が直営しているカフェなので、豆腐チョコレートだけでなく、豆乳を使ったドリンク、福岡らしいメニューを楽しめます。

口に入れるとふわりと溶けて、口の中にチョコレートと豆腐の風味が広がる豆腐チョコレート、ダイエット中のご褒美に、ちょっとしたプレゼントにいかがですか?

 

「ハニー珈琲」のコーヒー

3つ目にご紹介するのは、福岡で展開しているカフェチェーンである「ハニー珈琲」のコーヒーです。
スターバックスのようなアメリカから参入したコーヒーショップももちろん福岡に多く出店しているのですが、そういったコーヒーショップは酸味が強く濃いコーヒーを提供しているお店がほとんどです。なかなかコーヒーが苦手な人はラテにして飲んだり、コーヒー意外なものを注文する方も多いのではないでしょうか。
しかしこのハニー珈琲で提供されているコーヒーは一見普通のコーヒーなのですが、一口飲んでみるとそのフルーティーな香りに驚かされます。コーヒーは豆の産地や焙煎方法によって味や香りが変わるというものの、その違いはよほどのコーヒー好きでない限り分からないこともあると思います。しかし、このハニー珈琲のコーヒーのフルーティーさは他のコーヒーとの違いが分かりやすく、毎日コーヒーを飲んでいるという方でなくてもその違いを楽しむことができます。
風味だけでなく値段が安いのも特徴で、かなりお得にコーヒーを飲めるとあって福岡県民にも人気です。さらに、この「ハニー珈琲」は「alwaysDRINK」という月額2000円でカフェを利用し放題になるサブスクリプションサービスで利用できるカフェなので、このサービスを利用すればさらにお得にコーヒーを。
もちろん、カフェラテやキャラメルラテといったメニューもあるので、コーヒーが苦手な方も安心して訪れることができます。

 

ラーメン海鳴

続いては豚骨ラーメンのお店です。福岡といえば豚骨ラーメン!ということで、福岡旅行でラーメンを楽しみに旅行に来られる方は多いのではないでしょうか。しかし、豚骨ラーメンはこってりとしていて豚骨の独特なにおいが特徴ということもあり、実はそのこってりさやにおいが苦手という福岡県民も少なからずいます。

そんな方におすすめなのが「ラーメン海鳴」の豚骨ラーメンです。海鳴では豚骨のなかでも海鮮豚骨というジャンルの豚骨ラーメンで、豚骨スープに海鮮の出汁をミックスしてスープを作っています。海鮮の出汁をミックスすることであっさりした中に豚骨の濃厚さを味わうことができるのはもちろん、海鮮出汁のおかげで通常の豚骨ラーメンでは味わうことができない海鮮のコクまで味合うことが出います。

お店も福岡市内に数軒店舗があり、福岡の国内線や中洲、住吉といったアクセスのいい場所にお店を構えているのも嬉しいポイント。観光で福岡に来た方も、天神や博多でお買い物をするついでに、空港で飛行機を待つまでの時間に…と、非常に利用しやすいです。

 

「寿し処一福」の特上にぎり

ちょっと贅沢をしたいときの代名詞的存在のお寿司。福岡=魚という印象をお持ちの方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、日本海、瀬戸内海、有明海という3つの海に面している福岡県、実は美味しい魚が食べられます。

そんな隠れた漁場である福岡でおすすめのお寿司屋さんが「寿し処一福」です。カウンター越しに板前さんが握ってくれるお寿司を楽しめる、いわゆる回らないお寿司屋さんです。おすすめは特上握り8貫3000円のコース。もちろん1貫づつ頼むこともできますが、その日の仕入れ状況によって美味しいお魚をお得に楽しめるのでおすすめです。お値段に関しても、10000円ほどのお寿司を3000円で食べられるとあってかなりお得!実際に食べに行ったときは、ふわふわとした食感のあなごや、車エビ、漬けマグロといった充実の8貫を味わうことができました。

福岡はやっぱりグルメな街だった!

今回は福岡でちょっと贅沢をしたいときにおすすめの飲食店を番外編と併せて7つご紹介してきました。
名物であるもつ鍋や水炊きといった「The 博多グルメ」なもの以外にも福岡には美味しいものを食べられるお店がたくさんあります。せっかくの福岡旅行でとことん美味しいものを食べたい方はもちろん、福岡に住んでいる方もちょっと特別な夜を過ごすときにぜひ訪れてほしいお店をそろえてみました。
みなさんが、福岡で素敵なお食事を楽しめますように!

福岡でコスパよく高級ランチをお得に食べる方法!一休.com

一休.comのグルメ・レストラン予約では、高級レストランを割引で予約することができます。このクーポン割引を使えば、「お得に」そして、「プチプラな」高級ランチやディナーを楽しむことができるのです。

もともと、関東でかなり人気になっていたこのサービスが、ようやく福岡でも使われるようになりました。コレ、いいですよね。高級料理のグルメレストランが「割引」で利用することがきます。

ラグジュアリーホテルのホテルラウンジや高級レストランでも利用できたり、有名なホテルのランチコースやディナーコースも利用することができます。もちろん、もともと割引されているコースではなく、通常コースが割引されて提供されているのです。こんな割引されるのなら使わない手はないですね。

>> 福岡の一休クーポン

 

愛優

愛優

福岡県大野城市出身。高校卒業までの18年間を福岡で過ごす。 大学卒業後旅行会社に就職するも、大好きな旅と生きていくために仕事を辞めタイへと移住。現在ライター、フォトグラファーなど様々な分野で活躍中。

おすすめ