《厳選4店》福岡天神でおすすめの持ち帰りテイクアウトできるスイーツ・カスタードクリームおかしまとめ

「カスタードクリームが食べたい」「ちょっとしたお菓子持って帰りたい」「家でゆっくりお菓子食べたい」と思う事はありませんか。今回は福岡天神で帰るテイクアウトできるオススメのお菓子をまとめてみました。お持ち帰りできるスイーツまとめです。

福岡天神でおすすめの食べ歩きテイクアウトまとめ

西鉄福岡駅から徒歩1分の鳴門鯛焼き

鳴門鯛焼きは、天神の繁華街で気軽にテイクアウトできるお店です。オススメは、鳴門金時のたい焼きです。価格は220円から。

たい焼きのおすすめのポイントは、あんこがしっかりと詰まっているところです。外らカリカリ、中はしっとりとした食感です。

季節によって限定の味があります。カスタードや春の桜餅などなど、シーズンごとに違う味が楽しめます。

西鉄福岡駅から徒歩1分のところにあるので、利用しやすいのもポイントです。

>> 鳴門鯛焼き

福岡市中央区天神2丁目9−101

福岡の天神地下街で買えるZAKUZAKU

ザクザクとした食感のカスタードパイがお好きなら、ザクザクはおすすめです。福岡の天神には、シュークリームの専門店がありません。だからこそカスタードが食べたい時は、クロッカンシューを食べたくなります。

最近できたこちらのスイーツは、ザクザクとした食感のスイーツが食べられます。できたばかりの頃は、たくさんの人で賑わっていましたが、最近は並ばずに購入することができます。8時まで開いているので仕事帰りに買っていくのもありです。

テーマはこのザクザクとした食感のスイーツです。さらに、オススメなのがソフトクリームです。濃厚なソフトクリームを食べたい方はぜひ行ってみてください。

>> クロッカンシュー ザクザク 天神地下街店

福岡市中央区天神2丁目地下街7番街

ドンキホーテのイモは最高

ドンキホーテに売ってある「焼き芋」を食べたことがる方はいらっしゃいますか。実は、ドンキの芋ってかなり美味しいです。値段は、98円でリーズナブルです。コスパよく美味しいお菓子を食べるならこれですね。

サツマイモは、抗酸化作用があると言われ、身体の酸化を抑制します。また、水溶性の食物繊維であるため、腸内菌を整えてくれる健康食でもあります。

サツマイモ自体は、低GIで血糖値が上がりにくいと言われています。ただ、焼き芋にした場合、糖度が上がって、紅ハルカが使われていると言われていた時や、甘太と呼ばれるサツマイモが使われたりと、地域によって品種は様々みたいです。

>> ドンキホーテの焼き芋

パンストックの明太フランスパン

1つ目にご紹介するのは、「パンストック」の明太フランスパンです。
福岡といえば明太子。福岡県民は毎日明太子を食べていると思われがちですが、実は明太子は贈答用の高級品で家で毎日食べている人はなかないないんです。そんな明太子を手軽に食べられるのが「明太フランスパン」です。

フランスパンに明太を塗ったシンプルなお総菜パンなのですが、福岡県内のパン屋さんでよく見かけることがあります。そんな数ある明太フランスパンの中でもおすすめが「パンストック」というパン屋さんで販売されているもの!というのも、明太子の本場である福岡の中でも美味しいと言われている明太子を使っているそうです。

フランスパンはお店によっては外側が硬すぎるものがあったり、時間が経つと中のふわふわな部分が湿気てふわふわでなくなったりしてしまいがちなのです。しかし、このパンストックの明太フランスパンは時間がたってもかりかりとした外側部分とふんわりもちもちの中部分の黄金バランスが保たれており、時間がたっても美味しくお召し上がりいただけます。

ハーフサイズで216円と他のお総菜パンに比べると少し高いと感じるかもしれませんが、食べてみるとその値段も納得の美味しさ。朝ご飯やランチにぴったりです。

元々は東区にお店があったのですが、西中洲という天神からアクセスのいい場所に新しく店舗ができたので、この機会にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

三原豆腐店の豆腐チョコ

続いてご紹介するのは「三原豆腐店」というお豆腐屋さんが販売しているチョコレートです。
「お豆腐」と「チョコ―レート」。ありそうでなかった組み合わせですが、三原豆腐店ではその移植の組み合わせに挑戦しています。この異色の組み合わせをプロデュースしているのは堀江貴文さんということで話題にもなりました。

この豆腐を使ったチョコレートは豆腐をチョコレートに対して1:1という大胆な割合で配合したチョコレートなので、通常のチョコレートと比べてカロリーや脂質が控えめとなっています。甘いものが好きだけれどカロリーが気になる…という方にはおすすめの一品です。

かなりの割合で豆腐が使われているということで味も気になるところ…。この豆腐チョコレートはオーソドックスなチョコレートと併せて数種類の味のラインナップをそろえているそうですが、お豆腐の風味がほとんどしないものから味によってはかなりお豆腐の風味がするものまで様々です。

よりチョコレート感を求めるのであれば一番オーソドックスなチョコレートから試してみてください!

こちらの豆腐チョコレートは、西中洲に2019年の夏に誕生した「HARENO GARDEN EAST&WEST」という飲食店の集まる商業施設の中にある「TOFFEE(トーフィー)」で購入可能です。三原豆腐店が直営しているカフェなので、豆腐チョコレートだけでなく、豆乳を使ったドリンク、福岡らしいメニューを楽しめます。

口に入れるとふわりと溶けて、口の中にチョコレートと豆腐の風味が広がる豆腐チョコレート、ダイエット中のご褒美に、ちょっとしたプレゼントにいかがですか?

蜂楽饅頭は1つ100円

蜂楽饅頭は、岩田屋の地下にある饅頭屋さんです。その場で作ってくれる大判焼きが魅力的なお店です。値段は1つ100円。この時代においしい大判焼きを、1つ100円で提供してくれます。

中身も美味しくてリピートしてしまいます。白あんと粒あんが選べます。私は、普段大判焼きが好きなので冷凍食品で買っています。大手冷凍食品チェーンが販売している大判焼きよりも全然おいしいですね。

fukuokaB編集部

fukuokaB編集部

FukuokaB 福岡在住ライターが、おすすめスポットを紹介しています!

おすすめ