【やめたほうがいい】セルフハイフは危険?効果ない?やけど・神経損傷で失敗しないHIFU対策

人気のハイフが安いと話題の「セルフハイフ」。クリニックやエステより安く、自分で手軽にハイフできるのはいいですよね。

ただ、安いのはメリットですが「失敗した」「やめたほうがいい」という口コミがあるのも事実。

今回は、セルフハイフの危険性と、失敗しないHIFU対策をまとめます。

大切なお顔に「やけど」や「神経損傷」の症状が出て後悔しないためにも、安全で効果的に小顔になれる方法をチェックしておきましょう!

セルフは安いけど後悔?ハイフの仕組みと危険性

ハイフは、超音波照射するだけで、リフトアップや小顔効果が期待できる施術。

シワやたるみの原因となる「筋膜」に熱を加えることで、皮膚の土台から引き締める仕組みです。

ただ、ハイフは本来医療機器。「医師の専門的な知識や技術」が必要な施術です。適切に照射してこそ、効果が期待できます。

ハイフのリスクを把握しておう
☑︎ ハイフは本来医療機器
☑︎ 医師の専門的な知識や技術が必要
☑︎ 適切に照射してこそ効果が期待できる

部位や照射方法を間違えると「効果ない」だけでなく「やけどや神経損傷」などの原因になってしまうんです。

安いからと安易にセルフハイフを選ぶのはおすすめしません。きれいになりたいから受けるのに、傷を負ってしまったら元も子もありませんよね。

正直、効果やリスクを考えると、クリニックで受けた方がコスパいいです。

医療ハイフは高いイメージですが、品川美容外科など、10,780円から受けられるクリニックもあります。

セルフハイフを選ぶのは自由ですが「大切なお顔に傷を負ってしまうリスクもある」と理解しておきましょう。

失敗!セルフハイフはやめたほうがいい3つの理由

1 やけどで傷が残る失敗例

セルフハイフやエステハイフの失敗でこわいのが「やけど」。実際に、国民生活センターにもトラブル報告があがっています。

ひどい場合「完治に半年かかるほど熱傷で色素沈着した」「水ぶくれが破れて傷跡が残った」という方も。

ハイフのやけどは、施術者の技術が低い場合に起きやすいトラブルです。

やけどを防ぐには、超音波が乱反射する角度で照射する技術が必要。骨に垂直に照射すると、エネルギー反射が起き、火傷の原因になります。

安いからといってエステやセルフでハイフを受けると、かえって治療費代がかかるだけでなく、大切な顔に傷がついてしまうリスクもあります。

2 しびれや神経損傷のトラブル

「セルフハイフで顔の神経損傷」「エステサロンのハイフで頬の神経損傷」などのトラブルも過去に起きています。

ハイフ照射後、頬から唇にかけて痛みと共にしびれが発生したケースです。最悪の場合、神経麻痺が治らず後遺症となってしまう可能性も。

ハイフは、照射箇所や照射角度によっては危険を伴う医療機器。医師の専門的な知識や技術が必要な施術です。

気軽に受けられるのがハイフの良さですが、専門医のいない施設で受けるのはリスクが高くおすすめしません。

3 トラブルは自己責任となる可能性

セルフハイフの場合、万が一やけどや神経損傷などのトラブルが起きても「事業者は責任をとってくれない」可能性も。

セルフエステでは、店員によるHIFU機械の説明はあるものの「操作自体は消費者の自己責任」とされるケースがあるからです。

安いのは魅力ですが、その分リスクもあることを理解した上で慎重に選びましょう。

クリニックなら、万が一トラブルが起きた場合も、医師がすぐに対応してくれるので安心です。

セルフハイフは効果ない?口コミ評判まとめ

セルフハイフは、クリニックのハイフより効果が薄いです。一時的には小顔になれたような感じがしても、維持するのは難しいでしょう。

危険性が伴うため、ほとんどのサロンでは、ハイフの出力レベルをかなり下げているからです。また、照射位置や角度によっても、効果に差がでます。

実際にセルフハイフした方の口コミでは「肌にハリが出た感じはする」「威力が低くて効果ない」など評判にバラつきがみられました。

顔の状態や照射の仕方によって、効果の感じ方には差があるようです。

「思ったより危険を感じなかった」という口コミもみられましたが、専門的な知識や技術がない限り、リスクが高いのは事実です。

1回目で運良くトラブルが起きなかったとしても、2回目はどうなるかわかりません。

施術費用が安くても、結局治療費に倍以上の金額がかかってしまう可能性もあります。

何をとるかはあなた次第ですが、自分を守れるのは自分しかいません。後悔しないためにも、甘い言葉にのせられないよう注意しましょう。

失敗しないHIFU対策

失敗しないためには、お店選びが重要。セルフエステの場合、医療知識のある人が在籍していない可能性もあり、安全性の見極めが難しいです。

また、自分で施術して万が一失敗した場合、お店は責任をとってくれない可能性もあります。

セルフハイフの安さは魅力ですが、効果や失敗リスクを考えると、クリニックでプロに任せた方がコスパいいです。

医療ハイフは高いと諦めがちですが、品川美容外科など、10,780円から受けられるクリニックもあります。

クリニックの方が、1回で実感できる効果も高く、維持できる期間も長いです。

あなたの顔の状態に合わせてハイフ照射してくれるので、自分で照射するより効果的にリフトアップできますよ。

後悔しないクリニック選びのポイント
☑︎ ハイフの症例数が多い
☑︎ カウンセリングが丁寧
☑︎ アフターフォローが充実

また、カウンセリングで、副作用やデメリットまで丁寧に説明してくれるのもポイントの1つ。

施術後の無料相談や、安心保証制度など、アフターフォローの充実度からも、クリニックの方が安心できます。

カウンセリングだけなら無料の病院が多いので、複数のクリニックへ相談してみるのもありです。

失敗したと後悔しないために、セルフハイフでもクリニックでも、リスクまでしっかり聞いて、納得できるお店を選びましょう。

 

将来後悔する?ハイフのデメリットと失敗しない対策まとめ

>> 【後悔】将来やばい?ハイフのデメリット・副作用まとめ!失敗しないHIFU対策

ハイフの効果はいつから?ピークや持続期間はこちら

>> 【失敗回避】ハイフの効果は何日後?ピークはいつからいつまで?顔や体のHIFU経過や持続期間の口コミまとめ

安いけど効果ない?ハイフの痛みやリフトアップの口コミ評判まとめ

>> 【失敗】湘南美容外科の医療ハイフは安いけど効果なし?痛みやリフトアップの口コミ評判を検証してみたブログ(福岡院)

Tahira aoi

FukuokaBディレクター・フリーライター。福岡に惚れて鹿児島から移住しました。福岡のおしゃれスポットやお得な最新情報をお届けします♪

おすすめ