【失敗回避】ハイフの効果は何日後?ピークはいつからいつまで?顔や体のHIFU経過や持続期間の口コミまとめ

小顔効果や、体の痩身にも人気の「ハイフ」。大事な予定に合わせて準備したいけど「いつ受ければいいの?」と迷ってしまいますよね。

そこで「何日後に効果を実感できる」のか「ピークや持続期間はいつからいつまで」なのか、ハイフ経過の口コミを元にまとめました。

失敗しないハイフ対策
☑︎ ピークと持続期間
☑︎ 長持ちさせる方法

せっかくHIFUしたのに「腫れや赤みが残ったまま予定を迎えた」「効果のピークが過ぎてしまった」なんて失敗は避けたいもの。

効果のタイミングをチェックして、ベストな状態で大事な予定を迎えましょう!

ハイフ効果は何日後?小顔や痩身のピークと持続期間まとめ

何日後?小顔やリフトアップのハイフ効果

医療ハイフの場合「1回目の施術直後」「当日のうち」から小顔やリフトアップの実感する方も少なくありません。

ただ、「3~4日後」にはもっとリフトアップされている実感が出てきます。日に日に効果が高まるので、鏡を見るのが楽しみになりますよ。

経過の口コミでも、「輪郭がシュッとした」「シワやたるみが目立たなくなった」と効果を実感しているレビューがみられました。

照射直後でもたるみ改善が感じられる医療ハイフですが、効果を最大限に実感したいなら、1〜2ヶ月後を目安にするといいでしょう。

お肌を再生するコラーゲン生成が促され、じわじわと美肌効果が高まるのが1〜2ヶ月後だからです。

従って、個人差はありますが、デートや大事なイベントに備えるなら、たるみやハリの効果が高まってくる「1ヶ月」を目安に受けるのがおすすめ。

直後でも「小顔やリフトアップ」の満足度が高い医療ハイフですが、「ハリツヤの美肌効果」まで実感したいなら1ヶ月程度を目安にしておきましょう。

エステハイフの場合は、医療ハイフのような照射パワーが出せないため、どうしても効果が低くなってしまいます。

1回では効果を実感しにくく、2週間に1回の照射を継続して効果を実感できる方が多いようです。

もちろん、顔の脂肪や筋肉のつき方によって効果に個人差があり、照射するハイフマシンによっても、何日後に効果が出るかは変わってきます。

エステより医療ハイフがおすすめ!
☑︎ 出力パワーが高い
☑︎ リフトアップ効果が高い
☑︎ 何度も通わなくてOK
☑︎ 安全性が高くて安心

エステハイフの方が安いというイメージがありますが、1〜2万円かかることもしばしば。

最近は医療ハイフも安くなっており、品川美容外科など、10,780円から受けられるクリニックもあります。

せっかくハイフするなら「1回目の直後から効果を実感できる」と満足度が高い医療ハイフがおすすめです。

顔HIFUの持続期間はどれくらい?ピークはいつからいつまで?

医療ハイフのリフトアップや美肌効果は、1〜2ヶ月を目安に高まり、3ヶ月後にピークを迎えます。

3ヶ月〜6ヶ月にかけて、効果は徐々に落ち着いてきますが、ハイフを受ける前よりはたるみが軽減されているはずです。

コラーゲン再生の働きにより、若々しさを維持できます。個人差もありますが、6ヶ月~1年程度は持続期間が見込めます。

お顔の状態にもよるので、実際に受ける際は、カウンセリングで医師に相談してみるのがおすすめです。

失敗回避!顔ハイフのダウンタイムはどれくらい?

ハイフは切らないリフトアップ術なので、基本的にダウンタイムが少ないのが特徴です。

ただ、体質によっては「赤み」「腫れ」「むくみ」などが出る方もいます。個人差はありますが、メイクで隠せる程度で、2、3日のうちに引くことがほとんど。

念のため、大事な予定から1週間は空けておくといいでしょう。リフトアップや美肌効果まで考えると「予定の1ヶ月前」に受けるのがおすすめです。

失敗しないHIFU対策
【後悔】将来やばい?ハイフのデメリット・副作用

ただ、照射パワーが大きすぎる場合、赤みや腫れが長引く危険性もあります。医師不在の「エステサロン」では、過剰な出力パワーで照射するところもあるので注意が必要です。

大切なお顔のためにも、適切なパワーで効果的に照射してくれる「医療機関」で受けることをおすすめします。

お腹や二の腕など体への痩身ボディハイフ効果は何日後?

痩身ボディハイフの効果は、脂肪代謝の始まる14日後以降が目安です。お腹や二の腕など、体への効果も「1ヶ月後」を目安に高まるでしょう。

ただ、脂肪の状態や体質、ハイフマシンの種類によっても何日後に効果を実感できるかは異なります。

治療効果を高めるためにも、カウンセリングで医師に相談してみるのがおすすめです。

長持ちさせるには?顔ハイフの持続効果を高めるコツ

ハイフの効果を長持ちさせたいなら、1回のリフトアップ効果が高い医療ハイフがおすすめです。

医療ハイフの効果を長持ちさせて、たるまない状態をキープさせるなら、継続して受けるのがポイント。

ピークを迎えて落ち着いてくる「3〜4ヶ月ごと」に受けるのが理想的。より長期的な効果を実感できるでしょう。

医療ハイフなら品川美容外科がおすすめ
☑︎ 安い! 医療ハイフ10,780円〜
☑︎ 1回でリフトアップ効果を実感!

 

安いけど効果ない?ハイフの痛みやリフトアップの口コミ評判まとめ

>> 【失敗】湘南美容外科の医療ハイフは安いけど効果なし?痛みやリフトアップの口コミ評判を検証してみたブログ(福岡院)

将来後悔する?ハイフのデメリットと失敗しない対策まとめ

>> 【後悔】将来やばい?ハイフのデメリット・副作用まとめ!失敗しないHIFU対策

Tahira aoi

Tahira aoi

FukuokaBディレクター・フリーライター。福岡に惚れて鹿児島から移住しました。福岡のおしゃれスポットやお得な最新情報をお届けします♪

おすすめ