【割引あり】関西大阪から福岡への安い行き方Top3!飛行機・新幹線・夜行バス格安でおすすめの移動方法は?

Fukuokabを見て、福岡を訪れたいと考えている関西の皆さん朗報です。福岡は、関西から気軽に安く行けるんですよ。大阪、京都、滋賀、奈良などにお住まいの方必見です。

今回は「関西から福岡へ格安で行く方法」をランキング形式にまとめます。割引で1番安くお得に行く方法は必見です!

実際に、高速バスやフェリーなどあらゆる方法で日本中を旅したことがある私が、安くておすすめの移動手段をご紹介します。

関西から福岡へ安く行く方法まとめ!飛行機・新幹線・夜行バス割引で最安値になるのは?

第1位 夜行バス!最安値で関西から福岡へ行ける

最安値:3,500円

所要時間:約10時間

第1位は、夜行バスです。たった3,500円で関西から福岡に行くことができます。

さらに、そこからいくつか割引が存在しますが、特におすすめしたいのが「早特10」。

早特10は、出発日より10日前に予約すると割引になることです。早めに予約するだけで、割引価格で一番お得にバスに乗れます。

福岡へ行く予定が出来たら、大至急に予約すべきです。なくなり次第、終了してしまうので。

安いだけじゃない!
☑︎ 無料の充電用コンセント・USB充電ジャック付き
☑︎ 無料ブランケットで寒さ対策抜群
☑︎ 女性専用席があって安心

安いだけでなくサービスも充実しているので、快適に気軽に福岡へ行くことができます。

しかし、安く行けるぶんデメリットも。それは、長時間狭いバスに乗らなければならないことです。

関西から福岡への移動時間は約10時間。バスの中で10時間座りっぱなしだと、腰が痛くなったり、疲労がたまりやすくなります。

なので、せっかく福岡に安く行くことができても疲労で100%楽しむことができないという場合があります。

ですが、それでも片道3,500円で行けるのは破格ではないでしょうか?

>> バス比較ナビ

第2位 飛行機(LCC)早く関西から福岡へ行きたい方におすすめ

最安値:4,719円

所要時間:1時間15分

第2位は 飛行機(LCC)です。高速バスより多少値段が高いものの、5,000円以内で福岡に行くことができます。

さらに、所要時間は関西国際空港から、たったの1時間15分。早く快適に福岡に行きたい方におすすめの移動手段です。

これまで、関西国際空港へのアクセスは不便な部分もありました。ですが最近は、京都・奈良・兵庫から関西国際空港へ直行のリムジンバスがあり、1,000円前後で空港まで行けます。

その他にも、南海電車が難波~関西国際空港への特別切符を販売していたり、神戸空港~関西空港をわずか30分で結ぶ高速船があったり、安く簡単に関西国際空港にアクセスできるようになりました。

関西国際空港に行くのにリムジンバス、南海電車の両方を利用したことがあるのですが、リムジンバスを利用するのが特にオススメです。

バスのトランクに荷物を入れることができるので、荷物を気にせず乗ることができます。

また、バスに乗ったまま第一ターミナル・第二ターミナルの両方に行けるので楽です。

しかし、デメリットとしては、関西中どこからでも乗車できる高速バスとは違い、必ず関西国際空港に行かなければならないという点です。

なので、空港に行くまでの手間や移動費がかかってしまいます。また、LCCなので機内に持ち込める荷物の量が制限されてしまいます。

それでも、飛行機を使うと安く早く福岡に着くことができます。特に日帰りで福岡に行きたい方にはおすすめです。

>> 格安移動

第3位 新幹線(まる特こだま・まる特ひかり)安く快適に関西から福岡へ移動

最安値:6450円

所要時間:約4時間

第3位は、まる特こだま・まる特ひかりを利用した新幹線です。安く快適に移動したい方におすすめ。

なんと新幹線に6,450円(新幹線代・乗車券代)で乗ることができちゃいます。また、博多駅で使える200円引きのクーポン券がついてきます。なので、実質6,250円ですね。

しかし、まる特こだま・まる特ひかりを使うにはいくつか注意事項があります。

気を付けたいポイント
☑︎ 乗れる新幹線が限定されている
☑︎ 基本お一人様対象
☑︎ 事前予約
☑︎ 除外日が存在する
☑︎ 期間限定

まる特こだま・まる特ひかりを使って乗車できる新幹線は、限定されているので気を付けましょう。まる特こだま・まる特ひかりが使えるのは、以下の新幹線のみです。

新大阪発→博多駅着
こだま841 06:59 11:14
こだま843 07:39 12:24
こだま847 09:32 14:11
こだま849 10:32 15:11
こだま851 11:32 16:11
こだま863 16:32 21:25
こだま865 17:32 22:35
こだま867 18:32 23:19
ひかり531 07:35 10:11
ひかり591 06:06 09:19

また、まる特こだま・まる特ひかりはお一人様を対象にしたものです。2人以上の場合、座席が離れてしまう可能性があります。

このサービスを利用するには、出発日の1週間前までにインターネット上のサイト(URLは下記記載)で予約が必要です。

また、席がなくなってしまう可能性があるので、福岡に行くと決まれば即予約すべきです。

まる特こだま・まる特ひかりには除外日が存在します。除外日はホームページ上に記載されているので、予約する前に確認しておきましょう。

また、除外日でなくとも、日によって値段が変動することがあります。このサービスは2020年9/12日~2021年3/31日までなので、早めの利用がおすすめです。

まる特こだま・まる特ひかりを利用する場合、いくつか注意事項がありますが、それでも格安で新幹線に乗ることができ、快適に福岡に行くことができます。

また、博多駅で利用することができる200円引きの割引クーポンがついてくるので、お土産を安く買えます。この期間にお得に福岡に行っちゃいましょう。

>> 阪急交通社

格安で行こう!関西から福岡への安い行き方ランキングまとめ

第1位:夜行バス3500円。他より時間がかかるが、とにかく安い料金で福岡に行きたい方におすすめ!

第2位:飛行機(LCC)4,710円。空港まで行く必要があるが、たった1時間15分で福岡に行ける。早さを求める方におすすめ。

第3位:新幹線(まる特こだま・まる特ひかり)6,450円。注意事項はあるが、安く快適に福岡へ行ける。

福岡は、関西から安く気軽に行ける場所です。安い料金で福岡に行って、浮いたお金で目一杯楽しみましょう。

fukuokaB編集部

fukuokaB編集部

FukuokaB 福岡在住ライターが、おすすめスポットを紹介しています!

おすすめ