【オープン】「文喫」福岡天神店レビュー!岩田屋にできた入場料のある本屋とは?料金やメニューおすすめの使い方まとめ

六本木で大人気の「文喫」が、ついに福岡にもオープン!「文喫」は、入場料のある本屋さんです。

有料でありながら、本好きの方に口コミ評判。実際に、岩田屋にできた新店舗「文喫天神店」に行ってレビューをまとめます。

文喫が福岡にオープン!
☑︎ WiFi・電源あり
☑︎ 150席のゆったり空間
☑︎ コーヒー・煎茶おかわり自由

利用料金や人気メニュー、おすすめの使い方、実際に使ってみて気付いた注意点など、写真多めにまとめました。

福岡の新しいブックカフェスポット、本好きさんはぜひチェックしてみてください。

岩田屋にオープン!「文喫」福岡天神店に行ってみたレビュー

岩田屋本店の「文喫 福岡天神店」アクセス方法や混雑状況は?

「文喫」福岡天神店の場所は、岩田屋本店本館7階。大催事場のエリアにあります。

天神駅から徒歩4分とアクセスもいいので、ちょっとしたおでかけにおすすめです。

平日のお昼に利用したからか、思っていたより混雑もなく、ゆったり利用できました。オープンしたばかりなので、土日は混雑するかもしれません。

>> 文喫 福岡天神店

営業時間:10:00-20:00

アクセス:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 本館7F

入場料のある本屋さんって?六本木で大人気の文喫とは?無料エリアあり

入場料のある本屋さんって珍しいですよね。有料にもかかわらず、六本木店は満席で入場規制になるほど大人気なんだとか。

文喫の最大の魅力は「本との出会い」。今まで出会わなかった本と偶然の出会いや、本とじっくり向き合う時間が楽しめます。

ブックディレクターが厳選した3万冊の本は、1冊ずつしか置いていないそう。どんな本と出会えるか、わくわくしますよね。

文喫は、無料エリアと有料エリアに分かれています。無料エリアは、普通の本屋さんとして利用できます。

入場料を支払って入る有料エリアでは、コーヒーや煎茶が無料でおかわり自由。「じっくり読書したい」という方は、こちらがおすすめです。

実際に有料エリアを利用してみましたが、普段手に取らないような本と出会えたり、新しい発見があったりと、本に浸れるいい時間が過ごせました。

六本木店は90席ですが、福岡天神店は150席。広くてゆったりとした空間になっています。WiFiや電源も使えるので、勉強やパソコン作業にもおすすめです。

もちろん、無料エリアだけ利用することも可能。無料エリアにも、雑誌やビジネス書、絵本、文学、コミックなど、いろんな本が並んでいました。

展示物や雑誌など、自由に閲覧・購入が可能です。まずは、無料エリアにふらっと立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

文喫の入場料金は?有料エリアの使い方

「文喫 福岡天神店」の入場料金は、平日1,650円・土日祝1,980円。小中学生は全日550円。未就学児は無料で利用できます。

また、カルチャースクール「学 IWATAYA」会員の場合、受講日は無料で「文喫」の利用が可能です。

さらに、夜だけの特別料金プラン「ナイトクルージング」が、4月10日からスタート。16時以降は、770円と格安で入場できますよ。

実際に、有料エリアを利用してみました。受付で入場料を支払い、バッジを受け取ります。

利用時間の制限はありません。1度入場すれば、閉店時間までじっくり本との時間を楽しめます。

飲食受付で入場バッジを提示すれば、コーヒーと煎茶が飲み放題。コーヒーを片手に、好きな本に浸れるのがいいですよね。

本の種類も多様です。ビジネス書、文学、心理学、哲学、デザインやアートの本から絵本、生物学など様々なジャンルの本が並んでいます。

文喫は、普通の本屋さんでは気付けなかった自分の興味を引き出してくれます。

気になる本を手にとって、興味深いと思った本を席でじっくり読めるのがいいですね。

本好きさんにはもちろん、勉強やパソコン作業したい方にもおすすめできます。

ブックカフェのように、フリーWiFiや電源コンセントが利用可能。静かな空間で、集中して作業できますよ。

さらに、かわいいキッズスペースもあります。絵本もたくさんあり、お子さんも一緒に楽しめるスペースになっているので、子連れでの利用もおすすめです。

持ち込みできる?実際に文喫天神店を利用してわかった注意点

実際に文喫天神店を利用してわかったのが「無料エリアの本は、有料エリアに持ち込めない」ということ。ただ、雑誌だけは持ち込みできます。

基本的に、無料コーナーの本を有料エリアに持ち込みすることはできないので注意しましょう。

また、トイレが文喫施設外にあるのも注意点。お手洗いに行く際は、一旦受付にバッジを返却する必要があります。

外に出る際は、「一時退出証」を受け取らなければならないので注意しましょう。

喫茶室の利用もおすすめ!ブックカフェの評判メニューは?

喫茶室のフードメニューも、文喫の楽しみ方の1つ。福岡天神店の1番人気メニュー「オムハヤシプレート 1,210円」を実際に食べてみました。

ハヤシライスのルーは、甘さ控えめの本格的な味わい。とろとろ卵と相性抜群です。野菜もしっかり摂れるのが嬉しいですね。

他にも、ヘルシーなサラダボウルや、パスタ、ハンバーグ、フレンチトーストなどのデザートメニューまでありました。

デカフェのドリンクや、アルコール飲料もある様子。お腹が空いたら喫茶室で休憩するのもいいですね。

月1万円で通い放題?本好きなら定額制会員サービス「文喫定期券」もおすすめ

 

 

毎日どっぷり本に浸りたい!という本好きさんには「文喫定期券」もおすすめ。「月額1万円で何度でも」文喫を利用できるサービスです。

平日限定ですが、月1万円で文喫通い放題というのはかなり魅力的。

書籍も都度入れ替わるので、読み飽きることもありません。これまでよりもっといろんな本に出会える生活になりそうで、わくわくしますよね。

いろんな本をじっくりたくさん読みたいなら「文喫定期券」がお得です。

「文喫 福岡天神店」はゆったり読書や集中作業におすすめ

本との一期一会が楽しめると話題の本屋さん「文喫」。コーヒー片手にゆったり読書したい時や、静かな環境で集中作業したい時におすすめです。

ずっと読んでみたかった本や、普段と違うジャンルの本を手にとれば、新しい世界が見えてきます。

書籍は都度入れ替わるとのこと。訪れる度に新しい本との出会いが楽しめる文喫、ぜひ行ってみてください。

 

福岡のブックカフェはこちら!

>> 《本当に使える21選》福岡住みがこっそり教える。おしゃれなブックカフェまとめ福岡天神・博多編

福岡の韓国風おしゃれカフェはこちら!実際に行ったおすすめ18選

>> 【福岡】韓国気分になれるおしゃれカフェ18選!インスタ映えで人気のおすすめスポット(天神・博多・薬院・西新)

 

Tahira aoi

FukuokaBディレクター・フリーライター。福岡に惚れて鹿児島から移住しました。福岡のおしゃれスポットやお得な最新情報をお届けします♪

おすすめ