【新店舗】「文喫」福岡天神店3/31オープン!大人気の本屋さんが岩田屋本店に登場!入場料金やメニューは?

2021年3月31日にオープン!六本木で大人気の本屋さん「文喫」が、なんと福岡天神岩田屋本店に新店舗オープンします。

文喫が福岡にオープン!
☑︎ 3万冊の本と出会える
☑︎ 150席のゆったり空間

「文喫」は、入場料のある本屋さんです。有料でありながら「本と出会うための本屋」として、本好きの方に口コミ評判。

オープンに備えて、「文喫 福岡天神店」の利用料金やメニューをまとめます。

入場料のある本屋さん「文喫 福岡天神店」オープン!料金やメニューは?

「文喫 福岡天神店」が岩田屋本店に!場所やアクセス方法は?

本好きに大人気の「文喫」。3月31日、ついに福岡天神店がオープンします。場所は岩田屋本店本館7階。

天神駅から徒歩4分とアクセスもよく、新たなカルチャースポットになりそうです。本好きなら1度は行っておきたいところ。

 

 

カルチャースクール「学 IWATAYA」も同じ施設内に展開される予定なんだとか。知的好奇心が擽られる素敵な空間になりそうですね。

>> 文喫 福岡天神店

営業時間:10:00-20:00

アクセス:福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店 本館7F

入場料のある本屋さんって?六本木で大人気の文喫とは?無料エリアあり

 

 

入場料のある本屋さんって珍しいですよね。有料にもかかわらず、六本木店は満席で入場規制になるほど大人気なんだとか。

文喫の最大の魅力は「本との出会い」。今まで出会わなかった本と偶然の出会いや、本とじっくり向き合う時間が楽しめます。

ブックディレクターが厳選した3万冊の本は、1冊ずつしか置いていないそう。どんな本と出会えるか、わくわくしますよね。

入場料を支払って入る有料エリアでは、コーヒーや煎茶のおかわりも自由。WiFiや電源も使えるので、作業にも集中できます。

六本木店は90席ですが、福岡天神店は150席となっており、より広々とした空間でゆったり利用できそうです。

もちろん無料エリアもあり、普通の本屋さんのように誰でも利用できるスペースも。展示物や雑誌など、自由に閲覧・購入が可能です。

まずは、無料エリアにふらっと立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

有料書店「文喫 福岡天神店」のメニューや料金まとめ!利用時間の制限は?

 

 

「文喫 福岡天神店」の入場料金は、平日1,650円・土日祝1,980円。小中学生は全日550円。未就学児は無料で利用できます。

また、カルチャースクール「学 IWATAYA」会員の場合、受講日は無料で「文喫」を利用できます。

六本木店と同じであれば、利用時間の制限はありません。1度入場すれば、閉店時間までじっくり本との時間を楽しめます。

入場料を支払えば、コーヒーと煎茶が飲み放題。六本木店ではドリンクにもこだわり、小川珈琲のコーヒーと宇治産の煎茶が飲めるようです。

 

 

天神店でもクオリティの高いドリンクが楽しめそうですね。さらに、喫茶室のフードメニューも楽しみの1つ。

六本木店では「牛ほほ肉のハヤシライス 1,188円」や「とろけるカスタードプリン638円」が人気メニューになっています。

デカフェのドリンクや、アルコール飲料もある様子。福岡天神店のメニューはまだ未公開ですが、美味しいメニューが期待できそうです。

月1万円で通い放題?本好きなら定額制会員サービス「文喫定期券」もおすすめ

 

 

毎日どっぷり本に浸りたい!という本好きさんには「文喫定期券」もおすすめ。「月額1万円で何度でも」文喫を利用できるサービスです。

平日限定ですが、月1万円で文喫通い放題というのはかなり魅力的ではないでしょうか?

これまでよりもっといろんな本に出会える生活になりそうで、わくわくしますよね。今後実際に利用して、またレビューしたいと思います。

「文喫 福岡天神店」でゆったり読書してみよう

本との一期一会が楽しめると話題の本屋さん「文喫」。六本木に次ぐ福岡店に期待大ですね。

カルチャースクール「学 IWATAYA」と一緒に活用して、知識を深めてきましょう!

 

福岡の韓国風おしゃれカフェはこちら!実際に行ったおすすめ18選

>> 【福岡】韓国気分になれるおしゃれカフェ18選!インスタ映えで人気のおすすめスポット(天神・博多・薬院・西新)

福岡のブックカフェはこちら!

>> 《本当に使える21選》福岡住みがこっそり教える。おしゃれなブックカフェまとめ福岡天神・博多編

 

Tahira aoi

FukuokaBディレクター・フリーライター。福岡に惚れて鹿児島から移住しました。福岡のおしゃれスポットやお得な最新情報をお届けします♪

おすすめ