《8選》福岡住みがこっそり教える。福岡空港周辺のフリーWiFiと電源コンセントが使えるノマドカフェまとめ

福岡空港周辺エリアのおすすめノマドカフェまとめ。テレワークやリモートワークといった働き方が注目され、ノマドワーカーも増えてきました。

今回は、福岡空港周辺でノマドワークしたい方におすすめの、wifiや電源コンセントの環境が整っているノマドカフェを紹介します。

福岡市内に住んでいるノマドワーカーが、混雑している空港でも、人が少なくて快適にパソコン作業できるカフェを探してきました。

福岡空港周辺でフリーWiFiと電源コンセントが使える、ノマドワーカーにおすすめのカフェ。飛行機搭乗までの時間やお迎え待ちの時間などに、ぜひ利用してみてください。

福岡空港周辺エリアのおすすめノマドカフェ(国内線)

パン屋むつか堂カフェ 福岡空港店

「パン屋むつか堂」は、福岡で大人気の食パン専門店。ふわふわの厚切り食パンや本格パスタが、福岡空港でも楽しめます。

むつか堂カフェでは、電源コンセントとフリーWiFiが利用できます。搭乗前のちょっとした時間に立ち寄るのに便利です。

お店の場所が端っこだからか、他のカフェより空いているのがポイント。慌ただしい空港のなかでもゆったりくつろげるスペースとなっています。

電源コンセントはカウンター席にあります。実際にノートパソコンを広げて仕事をしているビジネスマンや、スマホの充電をしている方がいました。

WiFiは、福岡空港のフリーWiFiが利用できるので、ノマドカフェとして利用するのもおすすめです。

むつか堂でおすすめの人気メニューは、「博多明太子の厚切りトースト」。厚切りでサクサクふわふわな食パンに、明太子がたっぷりのっています。

博多といえばやっぱり明太子ですよね。とくに県外から福岡へ来た方には食べて欲しい1品です。

>> パン屋むつか堂カフェ 福岡空港店(10:00〜21:00)

福岡空港国内線ターミナルビル 3階

スターバックス福岡空港国内線

言わずと知れたスターバックス。福岡空港の国内線ターミナルには、2階と3階にスターバックスが入っています。

ノマドカフェとしても定番のコーヒーショップ。WiFi環境はもちろん、電源コンセントもしっかり設置してあります。

定番のスターバックスは、飛行機搭乗前に利用する方が多いため、時間帯によっては混雑しているかもしれません。

ゆっくり長居したいは、むつか堂カフェを利用するのがおすすめです。

>> 福岡空港国内線ターミナル3階店  (7:00〜21:30)

>> 福岡空港国内線ターミナル2階南ゲートエリア店(6:00~最終便出発まで)

Stickball BAKErY 092 airport

「Stickball BAKErY 092 airport」は、あの有名なタマホームが手がけるベーカリーカフェ。家づくりを専門としているだけあって、店内はおしゃれな雰囲気です。

インスタ映えしそうなサンドイッチや、コーヒー、タピオカミルクティーなども楽しめます。搭乗前のちょっとした腹ごしらえにも良さそうですね。

お店の前にあるイートインスペースでは、USBポートとコンセントを利用できます。WiFiは、福岡空港のフリーWiFiの利用が可能です。

スマホの充電スポットとしてはもちろん、パソコン作業したいノマドワーカーにもおすすめです。

>> Stickball BAKErY 092 airport (8:30〜21:00)

福岡空港国内線ターミナルビル 3階

ANA FESTA福岡 5番ゲートViTO店

手荷物検査場を通過すると、ジェラート専門店のViTOがあります。

福岡市内にある天神店や博多店のViTOは、WiFiと電源コンセントがあり、ノマドワークにもぴったりのカフェです。

ただ、福岡空港にあるViTOではコンセントが見つかりませんでした。次回空港を利用する際に調査する予定です。

>> ANA FESTA福岡 5番ゲートViTO店 (6:15~最終便搭乗まで)

福岡空港国内線ターミナルビル2階

HONEY COFFEE x TSUTAYA BOOKSTORE 福岡空港

福岡空港のハニーコーヒーは、TSUTAYAの中にあります。ハニーコーヒーのコーヒーは、すっきりしていて飲みやすいです。

1杯300円から。後味がすっきりしているフルーティな感覚があります。こちらのコーヒーは、保安検査場への持ち込みも可能です。

ただ、福岡空港のハニーコーヒーは、カフェスペースがないためテイクアウトのみとなっています。

座るスペースやコンセントはないため、喫茶店としての利用やノマドカフェとしてパソコン作業したい人にはおすすめできません。

テイクアウトして、福岡空港内のフリーwifiを使いましょう。本とコーヒーを、飛行機の中でゆっくり楽しむのもいいですね。

ハニーコーヒーは、月額3,828円でカフェ通い放題のサブスクリプションサービス「alwaysdrink」も利用できます。

alwaysdrinkについてはこちらの記事にまとめたので参考までに。

【コスパ最強生活】オールウェイズドリンクでカフェを1ヶ月使ってみた感想!福岡でalways drinkを月3,828円で使い放題した

>> HONEY COFFEE x TSUTAYA BOOKSTORE 福岡空港(6:00~21:00)

福岡空港国内線ターミナルビル1階

PRONTO 福岡空港店

PRONTOも福岡空港内で使えるカフェ。昼は喫茶店として使えますが、夜はお酒も提供しており、バーとしても利用できます。

中央のテーブルとカウンター席には電源コンセントがあり、パソコンで仕事したい人にもおすすめです。

また、PRONTO福岡空港店限定メニュー「博多めんたいこ バリのせ」はぜひ食べておきたい1品。

福岡のお土産で有名なかねふくの明太子を贅沢に使ったパスタです。

搭乗前はもちろん、到着する方のお迎えにも利用しやすいカフェとなっています。

>> PRONTO 福岡空港店(6:30~22:00)

福岡空港国内線ターミナルビル 1階

ドトールコーヒーショップ(国際線搭乗ゲート内)

福岡空港国際線搭乗ゲート内には、ドトールがあります。ノマドカフェとして定番のドトールは、電源コンセントが利用できます。

席数は多くないですが、ちょっとした充電やパソコン作業は可能です。ただ、時間帯によっては人が多く、混雑しているかもしれません。

>> ドトールコーヒーショップ 福岡空港国内線ゲート内店( 6:30〜21:30 )

福岡空港国内線ゲート内 第3ターミナルビル

福岡空港周辺エリアのおすすめノマドカフェ(国際線)

スターバックス 

福岡空港国際線ターミナルにも、定番のスターバックスが入っています。

>> スターバックス 福岡空港国際線(8:00~20:30)

福岡空港国際線ターミナル 3階

福岡空港内ではフリーwifiが使える!

福岡空港内では、フリーwifiが使えます。福岡空港内でwifiを使うなら、フリーwifiを利用するのがおすすめです。

福岡空港内のフリーwifiは、「fukuoka-ap_free-wi-fi」。搭乗までの待ち時間にインターネットを使いたい場合は、こちらを利用しましょう。

ただ、フリーWiFiは、場所によって繋がりにくくなることも。とくに保安検査場を通過する前はWiFiが繋がりにくいようです。

安定した速度のWiFiを利用したい方は、福岡空港内で受取可能なポケットWiFiをレンタルするのもおすすめです。

福岡空港では当日レンタルできるポケットwifiがある

福岡空港では、当日予約で即日使える「ポケットWiFi」がレンタルできます。レンタルWiFiなら、場所を問わずどこでもサクッとネット接続が可能。

国内出張や海外旅行で、急にポケットWiFiが必要になった場合でも、福岡空港で受取って即日使えるので便利です。

ポケットwifiを1つ持っていれば、PC、スマホ、タブレットなど、複数の端末で同時にネット接続することができます。友達と旅行する場合も、wifiをシェアすることが可能です。

SNSに写真をアップしたり、仕事でデータ送信をしたりする際に、どこでもネットがサクサク使えるのはやっぱり便利ですよね。

旅先でネットが繋がらないというストレスを回避するためにも、福岡空港でレンタルできるポケットwifiを利用してみてはいかがでしょうか?

海外旅行や国内出張の際におすすめのポケットwifiは、こちらの記事にまとめました。

>> 出発当日でも使える!福岡空港でレンタルできる海外・国内用ポケットWiFi8選!ワイファイはこれ!

もっと福岡市内のWiFiカフェを知りたい方へ

福岡市内にはもっとたくさんのWiFiカフェがあります。コンセントがなくてもWiFiがあればいいという方や、オシャレなカフェでパソコンを使いたいという方におすすめのWiFiカフェをまとめました。

>> 《本当に使える83選》福岡のノマドがこっそり教える。福岡のフリーwifiと電源コンセントが使えるカフェまとめ

Tahira aoi

Tahira aoi

ライター×オンライン秘書のパラレルキャリア。福岡に惚れて移住した鹿児島人です。カフェと本が好き♪

あわせて読みたい