【安い】福岡で美味しい高級食パンが買えるパン屋5選!失敗しないお店選び食べ比べレビュー

本当は教えたくない食パンのおいしいお店を紹介します。福岡市民が、厳選して紹介する本当に食パンが美味しいお店まとめです。実際に店舗に行って、食パンを購入して比較してみました。

1 PANYA ASHIYAの「プレミアム」はイチオシ

パン屋芦屋は、「しっとり甘い!ふわふわ!」という感じです。出来立ては、ほんとにふんわりしっとりしています。よくある「食パン屋さん」は、前日につくったりパンを提供していますよね。ここのパンは、「焼き立て」が食べられます。

朝10:00のできたてパンを買うのがおすすめです。土日はやっぱり混雑しているので、平日がいいかもしれません。お散歩がてら、立ち寄ってみてください。

「プレミアム」は甘めです。一つ750円。優しいバターのかおりがかなりいい感じでしたよ。焼き立てのスケジュールに合わせて買いに行くのがおすすめです。

兵庫県の芦屋からきたパン屋さんは、福岡のカイタックガーデンにはいっています。新しくできた福岡天神の警固にあるので、ぜひいってみてください。

2 パンとエスプレッソのムーはバターの香りが抜群!

パンとエスプレッソの「ムー」という食パンを聞いた事ある人がいるかもしれません。これがまた美味しくてかなりオススメできます。300円とやすくて良いのですが、小さくてずっしりとした重さが特徴です。

一番のポイントは、バターの香りがすごく強いことです。食パンの独特なバターの香りを堪能しながら、モチモチとした食感を楽しめます。ひと口含んだだけで、口いっぱいに広がる芳醇なバターの甘い香りは、病みつきになります。

パンとエスプレッソの店内は、カフェになっていてテイクアウトもイートインもできます。インスタバへするポイントとしても有名なので、お店に買いに行くことも楽しみの1つです。

場所は博多駅とキャナルシティの間にあります。キャナルシティのユニクロがあるイーストウィングの出入り口から、道路挟んだ向かい側にあります。博多駅に歩いて向かう方角にあるので、わかりやすいかもしれません。店舗自体は、スターバックスの隣にあります。

3 水にこだわる高級食パンは大丸で気軽にかえる

「銀座にしかわ」は、知る人ぞ知る高級食パンが買えるお店は、大丸にあります。大丸の地下2階にある中こちらのお店です。

甘さがわかる食パンならここのがおすすめ。はちみつとクリームの濃厚さがポイント。食パンですが、食べた瞬間に甘さがわかるほど、味がついています。1つ850円の食パンです。

午前中でなければ買えなくなるほど人気の食パンです。開店した時間であればたくさんの食パンが並んでいた、と思ってお昼ごろになるとすっからかんになってしまうほど盛況です。リピーターも多いようで、並んで購入している方もいらっしゃいます。それぐらい人気です。

天神南駅から大丸に入るこちらの入り口から行くと近いのでオススメです。

4 大野城に新店舗ができた

高級食パンで有名な「銀座に志かわ」が福岡の大野城市にオープンしました。福岡では4店舗目の店舗です。今回は新店舗に行って、こだわりの食パンを詳しく調査してきました。

福岡大野城店ということで、入り口に大きくお店の名前が書かれていて、わかりやすいですね。店内は木の温もりが伝わってきます。

「水にこだわる高級食パン」は一本864円です。食パン二斤分も入っていて1,000円からおつりがきます。

かなりコスパがいいですね。

「銀座に志かわ」の食パンのこだわりは「水」です。独自のアルカリイオン水を使って、小麦粉やバターなどの素材のうまみを引き出す工夫がされています。この水を使うことで、しっとりさと甘さがじゅわっと出るのだそうです。材料にはちみつを使うことで、食パンだけでも充分美味しく食べられます。

おすすめの食べ方は「きんぴらごぼう」をのせて食べることだそうです。そのままでも充分美味しく、惣菜パンとしても楽しめるとのこと。見かけはとても美味しそうですが、まだ食べていないので機会があればぜひ食べてみたいです。

保存方法は常温で4日間、冷凍でなんと1ヶ月もつとのこと。冷凍する前にはカットしてから保存してくださいね。

もう一つ、おすすめなのが「生抹茶みつ」です。抹茶好きにはたまらない見た目ですね。「銀座に志かわの食パン」のために作られた生抹茶みつ。食パンにつけて食べることでよりおいしさが際立つとか。お値段は110グラムも入って1080円なので、たっぷり味わえるのも嬉しいポイントです。ぜひこちらの「生抹茶みつ」もあわせて買っていくのをおすすめします。

持ち帰り用の袋は、アツアツの食パンをいれても大丈夫なくらい頑丈です。パンの蒸気がこもらないよう、パン専用の保存袋を開発されたようです。袋が破けないようにも配慮されています。手提げの紙袋までこだわりを感じますね。見た目もシンプルで高級感があるので、手土産やプレゼントにも喜ばれるデザインです。

店内はすぐに食パンが渡せるように、袋にセットしてくれています。売り切れないようにたくさんご用意はしているそうですが、土日はやはり多いようなので、早めに来られるのをお勧めします。

場所は、西鉄白木原駅から歩いて5分。積文館さんの隣にあります。また、目の前に、広い駐車場もありますのでドライブがてら買い物することも可能です。お支払いは、現金クレジット、交通系ICカードが利用できます。

自分へのご褒美や手土産に喜ばれる「銀座に志かわの食パン」、ぜひ一度食べてみてください。

5 福岡天神で安くて美味しい食パンは?

天神で安くて美味しい食パンを買うなら「むつか堂」ははずせません。1斤378円で購入できます。ここのパンはリーズナブルなので、リピーターが多いですよね。

食パンは、しっとりきめ細かいのが特徴です。甘みが強く、ミルクやクリームの風味がします。また、パン耳は薄いですが、耳の部分をしっかり感じられる食パンです。パン耳までふわふわというより、耳はしっかり、中身はふわふわしっとりている感覚です。

他の高級食パンと比べて、もちもちふわふわ感というよりも、どちらかと言うと密度がしっかりして弾力があります。こちらのお店は、薬院にあります。場所は警固にあるボンラパスの向かい側。

福岡で高級な食パンを探そう

高級な食パンをこれからも探していきます。暑い中、お勧めのパンがあればアップしていくので、こちらのページをお気に入りに入れておいてください。

今のところ個人的にナンバーワンは、パンとエスプレッソの「ムー」です。

 

fukuokaB編集部

FukuokaB(フクビー)は、福岡在住ライターを中心に、実際に利用したサービスや口コミ評判のリアルを紹介しているサイトです。本社、福岡市天神

おすすめ