【潜入】閉店?アクロス福岡にある味の正福(あじのまさふく)のランチに行ってみた!昼の人気メニューは?

アクロスの地下にいくつか飲食店があるのをご存知でしょうか。昔からあるアクロスの飲食店には中華食べ放題や、天ぷらのひらおが新しくできたりと、賑わいを見せています。そんな中でも今回は、魚定食で人気の「味の正福」にお邪魔して、ランチをしてきました。店内はテーブルで2人がけの席がたくさんあり、一人でも気軽に入ることができます。ビジネスマンの方や女性お一人様、お年寄りの方まで、幅広く人気の定食屋さんに潜入していきます。

味の正福の人気メニューは?

「本日の焼き魚」「本日の煮魚」がメニューの中で一番最初に目に入ります。今日の焼き魚は「サンマの塩焼き」、煮魚は「サバの味噌煮」でした。お魚だけでなく、お肉メニューもとんかつやチキン南蛮などいろいろあります。魚も食べたいけど他のも食べてみたい、という方は単品でいくつか頼むこともできます。

そのほかのメニューだと「なすみそ」、「銀だらみりん」、「ごまさば」が人気です。ごまさばは時価で値段が変わるようでした。13時前に行ったのですが、すでにごまさばは売り切れていて、かなり人気のようです。

今回は「本日の焼き魚」と「本日の煮魚」を選んでみました。
定食の内容はメインの魚料理に、白ごはん、お味噌汁、ふりかけ、ちょっとした小鉢がついてきます。本日のメニューから選ぶと1000円前後で食べることができます。その他のメニューも1000円台で頂くことができます。
定食についてくるふりかけも2種類あって、ついついご飯のおかわりをしたくなります。

焼き魚は旬のサンマというのもあり、綺麗な形で大きいサンマが出てきました。サンマは両面丁寧に焼いていました。レモンと大根おろしが付いているのが嬉しいポイントです。


煮魚のサバは大きめのサイズでどちらかというとサラサラ系のあっさりした煮魚タイプでした。この2種類だと、個人的に焼き魚がカリッと焼かれていて新鮮だったので、オススメです。

大将が人気?閉店するの?

店内に入ると、すぐに店員さんが案内してくれます。長年勤めているベテラン大将と女性スタッフの方が店内でサービスしてくれますが、とにかく明るいです。気さくに話しかけてくれます。魚の美味しい食べ方や最近の魚事情、博多の祭りの話など気さくに話しかけてくれます。とにかく元気の良い大将なので面白いです。

細やかな気遣いも嬉しいです。お茶やおかわりもすぐ持ってきてくれますし、大根おろしが少なくなっていたら追加もしてくれます。ちなみに、ご飯と味噌汁は1杯までおかわり無料です。

ネット検索を見ると、閉店してしまったのかと言う書き込みもありましたが、閉店していません。コロナの影響で少なからず人は減っているようですが、頑張って営業していると看板に書かれていました。ひとまずは閉店せずに営業している様子です。

場所はどこにある?アクロス福岡のどこ?

場所は、アクロス福岡の地下2階にあります。B2Fは、天ぷらのひらおや中華料理の食べ放題、ロッテリアなどがあります。このお店は、休日は行列ができていたりするのを見かけますので、早めの来店か、時間をずらして来られることをオススメします。

最近はコロナの影響で営業時間が少し変更されているようです。お店の前の看板には、コロナですが、頑張って営業していますと力強く書かれていました。

ちなみに、テイクアウトがあるかどうかの話ですが、いまいちよくわかっていません。今後、テイクアウトができるかどうか確かめに伺ってきます。

観光客からも地元の人たちからも愛される、「正福」はどこか落ち着く雰囲気があります。近くに来た際には、ぜひ立ち寄ってみて欲しい場所です。

>> 博多家庭料理 味の正福

住所:福岡県福岡市中央区天神1丁目1−1

mana

mana

美容食ライターとして、全国各地で「美」と「食」の最新情報を発信しています。「きれいはインナーから」を伝えています

おすすめ