【失敗】意味ない?まぶたの脂肪取りリスクとデメリット!脂肪除去の悪い口コミ評判

「まぶたが重い」「アイプチのりがすぐ取れる」など、脂肪が厚い一重まぶたにお悩みではないですか?

最近は二重埋没整形だけでなく「まぶたの脂肪取り」も合わせて目を大きくする人も増えています。

ただ「まぶたの脂肪取りだけでは意味ない」「失敗した」という悪い口コミ評判も。

まぶたの脂肪取りはこんな人におすすめ
☑︎ まぶたが厚くて重い
☑︎ アイプチがとれやすい
☑︎ 二重ラインをはっきりさせたい
☑︎ 切開はしたくないけど埋没だけでは不安

そこで「一重まぶたは脂肪取りだけで二重になる?」「腫れぼったい奥二重にも効果ある?」など、気になるポイントをまとめました。

まぶたの脂肪除去で失敗しないためにも、リスクやデメリットをチェックしておきましょう。

意味ない?まぶたの脂肪取りの悪い口コミ評判

1 一重まぶたは脂肪取りだけでは二重になれない?

まぶたの脂肪取りは、切開せずに小さな穴から脂肪除去できる施術です。

そのため、少ない痛みや短いダウンタイムで、スッキリとしたまぶたになれるのがメリット。

ただ「脂肪取りだけで一重が二重になるか」といわれると、難しいところです。

腫れぼったいまぶたが開きやすくなるという効果は期待できますが、二重ラインを作るには埋没や切開を受けた方が満足度が高いでしょう。

口コミでも「まぶたの脂肪取りだけでは一重のままと言われて、二重整形と合わせて受けた」という方が多いです。

まぶたの状態によって、効果的な治療法が異なります。迷っている時間がもったいないので、実際に専門医にまぶたの状態を見てもらうのが早いです。

まぶたの厚みは「脂肪」だけでなく「皮膚のたるみ」や「眼瞼下垂」といった原因も考えられます。

まぶたの状態と目的に合った施術を行わなければ、効果的な結果が得られません。

迷っているなら、無料カウンセリングで相談してみるのがおすすめ。無料なので、複数のクリニックで相談して、信頼できると思った病院を選びましょう。

なかでもおすすめは「1年間安心保障制度」がある品川美容外科「無料で再施術」の保障があるので安心です。

まぶたの脂肪取りだけ受けることも可能。料金は両目53,010円〜。二重埋没法は両目6,860円〜受けられます。

カウンセリングも丁寧なので、候補の1つとして相談してみるのはありです。

品川美容外科が保障付きでおすすめ
☑︎ 1年間安心保障制度あり
☑︎ カウンセリングが丁寧で安心
☑︎ 候補の1つとして相談してみよう

 

2 腫れぼったい奥二重に瞼の脂肪除去は効果ない?

「腫れぼったい奥二重」の場合「脂肪取りは目がくぼみやすくなるからおすすめしないと言われた」という口コミがありました。

とはいえ「脂肪取りでまぶたが軽くなった」という良い口コミもあり、こちらもまぶたの厚さや奥二重の幅によっても効果が異なります。

脂肪取りだけが、腫れぼったい目を解消する手段ではないため、理想の仕上がりを医師に相談しながら適切な施術を選ぶことで満足度の高い仕上がりにできるでしょう。

瞼の脂肪取りや二重整形の症例写真を見て、好みの仕上がりにしてくれそうなクリニックを選ぶのがおすすめです。

失敗しない対策!まぶた脂肪除去のリスクとデメリット

1 まぶたの状態によっては脂肪取りだけでは効果ない

まぶたの状態や体質によって「脂肪取りだけでは理想の仕上がりにならない」という可能性があります。

「皮膚のたるみ」や「眼瞼下垂」が、腫れぼったいまぶたの原因なのに、まぶたの脂肪取りをしても効果ないという残念な結果になってしまいます。

こういったリスクを避けるためにも、カウンセリング時に、原因や体質に合った方法を提案してくれる病院を選びましょう。

2 まぶたの脂肪を取りすぎるとくぼみが悪化するリスク

まぶたの厚みが気になるからといって、脂肪をとりすぎるのはリスクが高いです。

取り除く脂肪の量によっては、まぶたがくぼむリスクが考えられます。くぼみが悪化すると、きれいな二重ラインも出にくくなってしまうことも。

年齢を重ねて目もとがくぼみやすくなったときに後悔しないためにも、まぶたの状態に合った適切な量の脂肪除去を行いましょう。

目の大きさやまぶたの状態に合わせて、適切な量の脂肪を取れば効果的な結果が得られるはずです。

カウンセリングやシミュレーションで、将来的なリスクも確認しておくと安心です。

3 脂肪取りだけでは大きな変化が出にくいデメリット

まぶたの脂肪取りは、重いまぶたをスッキリさせたり、まぶたが開きやすくなったりという効果は期待できます。

ただ、脂肪取りだけで重い一重からパッチリ二重になるなどの、大きな変化は難しいでしょう。

一重のままではなく、しっかり二重ラインがほしいのであれば、埋没や切開などの二重整形を受けた方が満足できる可能性が高いです。

注意!病気によってまぶたの脂肪が生じていることも

日本人は、比較的まぶたが厚い傾向にあります。ただ、まれに病気によってまぶたに脂肪が生じているパターンも。

脂肪のぶつぶつや、黄色い膨らみが目の周りにみられる場合、脾粒腫や目瞼黄色腫といった他の治療が必要になります。

心配な場合は、眼科や内科で診察を受けることをおすすめします。

まぶたの脂肪取り病院選び3つのポイント

まぶたの脂肪取り効果は、正直目の形やまぶたの状態によって異なります。

お悩みや理想の仕上がりによっても、効果的な治療法は異なるため、実際に目元を専門医に診てもらうのがおすすめ。

迷っている時間がもったいないので、無料カウンセリングで相談した方が早く悩みを解決できますよ。

「1年間安心保障制度」がある品川美容外科がおすすめですが、複数のクリニックで相談してみて、信頼できると思った病院を選びましょう。

品川美容外科が保障付きでおすすめ
☑︎ 1年間安心保障制度あり
☑︎ カウンセリングが丁寧で安心
☑︎ 候補の1つとして相談してみよう

 

病院選びは「カウンセリングが丁寧」「症例実績が多い」「保障やアフターフォローの充実度」といったポイントに気を付けると失敗しにくいですよ。

理想の目元を叶えるためにも、まずは医師に相談して検討してみてくださいね。

 

福岡で二重整形が安い人気クリニックはこちら

>> 【8選】福岡で二重整形におすすめ!名医がいると口コミ評判の安い美容整形外科クリニックまとめ

たるみでお悩みならハイフ!福岡で安いおすすめクリニック

>> 【クーポン割引】福岡で医療用ハイフが安いおすすめの美容外科7選!HIFUが口コミ評判のクリニック(天神・博多)

 

Tahira aoi

FukuokaBディレクター・フリーライター。福岡に惚れて鹿児島から移住しました。福岡のおしゃれスポットやお得な最新情報をお届けします♪

おすすめ