【安い】韓国のシミ取りレーザーおすすめ病院5選! シミ取り放題の美容皮膚科は?失敗しない対策

韓国で安くシミ取りしたい

韓国で「シミ取りレーザー」が安いおすすめの病院をまとめます。シミ取り放題の美容皮膚科も調べてみました。

美容大国の韓国は、シミ取りも安いし上手いというイメージがありますよね。シミのない美肌になれば自信も持てます。

ただ、渡韓の手間や交通費、宿泊費を含めると「日本でシミ取りした方が安かった」「言葉が通じず失敗した」という人も!

実際、費用はいくらかかるのか、日本でシミ取りするのと「どっちがいいのか」、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

もくじ

韓国でシミ取りすると失敗する?日本の方がいい?

韓国でシミ取り失敗した

自分が思っていたのと違った

ということはよくある話です。日本でやれば日本語でクレームできますが、韓国でやると何かと面倒なのも事実です。

施術代が安くても、結局、なんだかんだお金がかかってしまうこともあります。言葉が通じなくてトラブルになることも。

初めてシミ取りや美容整形をするなら日本がおすすめです。シミ取りは、1回で完全に消すのが難しいケースも多いです。

レーザーを照射した部分に炎症が起き、色素沈着になってしまう可能性も。1年ほど経過観察が必要な場合もあります。

シミ取りはダウンタイムがあるため、アフターフォローが充実してる病院がいいです。

薄いシミは、レーザー照射すると「余計に濃いシミになる可能性」も。まずは日本の病院で診てもらうのがおすすめです。

0 日本で一番人気の美容整形医院

日本だとやっぱり「品川美容クリニック」と「湘南美容クリニック」が一番人気です。

品川美容外科なら、2,700円と格安でシミ取りレーザーが受けられます。アフターフォローも充実しているので安心です。

最安レベル!品川美容外科
☑︎ モニター・クーポン割引あり
☑︎ 最大1万円 割引キャンペーンあり

湘南美容外科」のシミ取りも、2,680円(2mm)と安いです。日本でもコスパよくきれいにシミ取りできます。

大手の湘南美容外科は「症例実績も30万件以上」で安心。とくに、美肌ケアは格安でクオリティが高くおすすめです。

湘南美容外科
☑︎ 最大1万円割引友達紹介キャンペーン
☑︎ モニターキャンペーンあり

さらに、湘南美容外科では「シミ取り放題 26,000円」が口コミ人気!大きさ問わず10個までシミ取り放題でお得です。

また「無制限でシミ取り放題 63,000円」のコースもあります。顔全体のシミを一気に除去したいという方におすすめ。

シミは、種類によっても効果的な治療法が異なるので、まずは医師にシミの状態を診てもらいましょう。

カウンセリングは「無料」なので、気軽に相談できます。

日本で安く韓国整形!共立美容整形外科

日本で韓国整形するなら「共立美容外科」が安くておすすめ。韓国の医療技術をいち早く取り入れています。

旅費も含めたトータル費用で考えると、日本で整形した方が安いケースも。日本ならアフターフォローも安心です。

日本で安く韓国整形!共立美容外科
☑︎ 無料で相談できる
☑︎ モニター割引あり
☑︎ 最新の韓国整形が安い

カウンセリングは「無料」なので、韓国に渡韓する前に相談してみて、比較検討するのがおすすめです。

韓国でシミ取りレーザーの費用が安いおすすめ病院!シミ取り放題の美容皮膚科

1 韓国ソウル「YOU&I(ユーアンドアイ)皮膚科」のシミ取りレーザーがおすすめ

韓国でシミ取りといえば「YOU&I(ユーアンドアイ)皮膚科」。ソウルで大手の人気美容皮膚科で、芸能人も訪れています。

数ある韓国美容皮膚科のなかでも「料金が安い」「技術力が高い」と地元民にも口コミ評判の病院です。

シミ取りレーザーは、種類によっても値段が異なります。トータルクリアというシミ取りは、30万ウォン(約31,585円)。

 韓国大手のYOU&I(ユーアンドアイ)皮膚科
☑︎ 料金がわかりやすい
☑︎ 韓国シミ取りレーザーが安い
☑︎ 芸能人も訪れる人気美容皮膚科

江南店では、シミ取りに効果的なピコトーニングが、1回5.9万ウォン(約6,205円)で受けられます。

無理な勧誘や、押し売りなどはないので、安心して相談できますよ。

シミの状態によって効果的な施術が異なるので、医師と相談して決めるのがおすすめです。

日本語通訳が常駐しているのも嬉しいポイント。カウンセリング、施術中、アフターケアまで日本語対応してくれます。

韓国語がわからなくて不安という方にもおすすめ。日本人も利用しやすい病院です。

ただ、個人差はありますが「レーザーは痛い」「全部消すには何回か通わないといけない」という口コミもあります。

2 「アルムダウンナラ美容皮膚科」の韓国シミ取りは日本人の口コミ評判も多い

「アルムダウンナラ美容皮膚科」は、テレビや海外雑誌にも掲載されている、韓国でも有名な病院です。

最新美容医療を導入しています。シミ取りレーザーの料金も、1万ウォン(約1,052円)〜と安いです。

日本語通訳スタッフも常駐。通訳サポートも万全です。日本人利用者やリピーターの方も多い美容皮膚科です。

安いだけでなく、温かみのある気配りが感じられるのも口コミ人気の理由。親身になって丁寧に相談に乗ってくれますよ。

3 韓国ソウルのシミ取り美容皮膚科なら「MJオール皮膚科医院」もおすすめ

「MJオール皮膚科医院」も、韓国ソウルでシミ取りできる美容皮膚科です。

日本語スタッフ在籍で、日本からも予約できます。シミ取りレーザーの値段は、顔全体取り放題で約5万円ほど。

シミの状態や、どれくらい消したいかによっても料金は変動するようです。ホクロ取りも1個約1,000円でできます。

ただ、根深いシミは、1回で完全に消すことは難しい場合もあります。カウンセリングで確認しておきましょう。

また「思ってたより痛い」という口コミもありました。綺麗になるためには痛みも我慢できる!という方にはおすすめです。

4 韓国美容皮膚科「シロアムクリニック」のシミ取りレーザー

「シロアムクリニック」は、ソウル江南(カンナム)にある有名クリニック。日本のテレビや雑誌でも紹介されています。

女性院長は、日本語堪能なので、日本人も利用しやすいのがポイント。日本人のリピーターも多い病院です。

韓国コスメの取扱いも多いです。シミ取りレーザーの料金は「ピコシュア 22万ウォン(約23,161円)」。

満足度が高い、美肌レーザープランの料金は「美肌引き締め 48万ウォン(50,533円)」。

また、ドクターにお任せできる「美肌トータルプラン 65万ウォン(68,430円)」もおすすめです。

そばかすや顔全体のシミ取り、リフトアップ、毛穴引き締めなどをオーダーメイドできます。

5 「ウテハハンスンギョン皮膚科(ウテハ皮膚科)」のシミ取り

ウテハ皮膚科も、韓国ソウルでシミ取りできる病院の1つです。日本語が話せる先生がいるので安心です。

ただ、日本語スタッフが常駐しているわけではないため、韓国語がわからないと、受付などで苦戦しそうです。

目安の費用としては、レーザートーニング 15~25万ウォン(約15,781円)、ホクロ除去 1~3万ウォン(約2,000円)。

フォトフェイシャルやトーニングが中心なので、継続して通院できる人の方が向いてるかもしれません。

韓国と日本のシミ取りレーザーの違い!費用相場はいくら?

韓国と日本のシミ取りレーザーは、全顔まとめて行うか、部分的に行うかが大きな違いです。

韓国のシミ取りは、一般的に全顔まとめて行うことが多いです。顔全体のシミ取り1回で、5万円〜8万円の費用相場です。

ただ、全顔まとめてできても、1回のレーザーで全てのシミが完全に消せるというわけではありません。

集中的にシミを消すには、数回のレーザー治療が必要になる場合もあります。

継続して集中的にシミを消すなら、通院しやすい日本の方が受けやすいでしょう。日本ならアフターケアも安心です。

日本のシミ取りは、シミの大きさ次第で値段が変わります。2mm程度で2,680円〜、10mm程度で8,100円〜が目安です。

最近は日本でも「全顔まとめてシミ取り放題」ができる病院も増えてきました。

神コスパ!湘南美容外科久留米院
☑︎ シミ取り 2,680円(2mm以下)
☑︎ シミ取り放題 26,000円(大きさ問わず10個まで)
☑︎ シミ取り放題 63,000円(無制限)

代表的な大手クリニック「湘南美容外科」なら「シミ取り放題 26,000円」と安い値段で顔全体のシミ取りができます。

全顔まとめてシミ取りするなら韓国がいいといわれていましたが、日本でも全顔格安で受けられるようになっています。

韓国美容皮膚科シミ取りのリスクとデメリット!安いけど失敗しやすい?

言葉が通じない

韓国でシミ取りする場合、やはり韓国語でのコミュニケーションが必要になります。

クリニックに日本語通訳者がいたとしても、通訳の質によって伝わり方が変わる可能性も。

ある程度韓国語を勉強して行っても、専門用語が分からなかったり、細かいニュアンスを伝えられなかったりする場合もあります。

上手い医師がいても、言葉が伝わらなければ、失敗リスクが大きくなるデメリットだといえるでしょう。

帰国後のトラブル

韓国で安くシミ取りできたとしても、帰国後に術後トラブルが発生すれば、また渡韓して診察してもらう事態になりかねません。

せっかく安い料金で整形しても、帰国後のトラブルにより旅費が余計にかかって、結局何倍も高くついてしまうことも。

旅費で何倍も高くなった

最初から日本ですればよかった

と後悔する声もありました。万が一の場合、また韓国に行って診察を受けないといけないのはかなりの手間ですよね。

旅費はかかるし、すぐに診てもらえないのも不安です。また、保険適用がなく、多額の治療費がかかることもあります。

アフターケアが不便

シミ取りは、アフターケアが重要です。韓国での整形料金が安いといっても、アフターケアに定期的に何度も通うのは多額の旅費がかかります。

アフターケアがない場合でも、不安や心配なことがある時に、気軽にクリニックへ相談できないのは不便ですよね。

結局日本で受けた方が安いし、アフターケアもすぐに診てもらえるから安心だったというケースもあります。

韓国のシミ取りで失敗しないための注意点!日本で準備することは?

韓国酒場コッキオ

やっぱり韓国でシミ取りしたい!けど、言語や文化が違う分「失敗のリスクが怖い」という方も多いはず。

そこで、韓国でのシミ取りで失敗しないための注意点をまとめます。以下の3つは日本で準備しておきましょう。

  1. 理想のイメージ写真の用意
  2. 通訳方法・宿泊送迎の確認
  3. アフターケアの確認

理想のイメージ写真を準備

シミ取りはとくに、仕上がりにこだわりたいですよね。

なりたいイメージを明確に伝えるために、理想の形がわかる写真を準備しておきましょう。

「思っていたのと違った」という失敗リスクをなくすためにも、大事なポイントです。

通訳方法・宿泊送迎の確認

「日本語通訳をどこまでしてくれるか」は、韓国美容で失敗しないためにも確認しておくべきポイントです。

細かいニュアンスを伝えるのは難しいし、仕上がりに差が出るかもと不安な部分もありますよね。

カウンセリングだけなのか、手術中やアフターケアの際も通訳してくれるのか、事前確認しておくと安心です。

また、クリニックによって、宿泊送迎のサービスも異なります。長いダウンタイムや入院が必要になる場合、提携ホテルや送迎サービスまで確認しておくのがおすすめです。

アフターケアや副作用リスクの確認

シミ取りレーザーは、術後のかさぶたや腫れ痛みなどのダウンタイムもつきもの。

副作用のリスクやアフターケアまでしっかり対応してくれるかなど、事前に確認しておくと安心です。

渡韓前に日本の病院美容皮膚科でシミの状態を相談しよう

初めてシミ取りをするなら日本がおすすめ。やっぱり、通訳や術後ケアのことを考えると日本の方が安心です。

迷っているなら、日本で人気の「湘南美容外科」「品川美容外科」韓国の最新技術を導入している「共立美容外科がおすすめ。

どれもカウンセリングは「無料」なので、韓国に行く前に相談してみて、比較検討するのはありです。

シミは、種類によっても効果的な治療法が異なるので、まずは医師にシミの状態を診てもらいましょう。

湘南美容外科
☑︎ 最大1万円割引友達紹介キャンペーン
☑︎ モニターキャンペーンあり

トラブルが心配な方は、消費者庁の「消費者契約法」を確認しましよう。
国民生活センターの「消費者ホットライン窓口」もおすすめです。

シェアしてね!
もくじ