《本当に使える11選》おすすめ旅カフェまとめ。福岡在住が教える旅人が集まるカフェ

福岡の旅カフェ、旅人が集まるカフェを一挙に紹介します。おすすめの旅カフェで旅の話をしながら、ゆったりしてみてはいかがでしょうか。

今回は、旅カフェ、ならびに、旅の話ができるカフェをまとめてみました。

 

Tabi Cafe

2017年に糸島にオープンしたTABICafe。「糸島にいながら世界旅行ができるカフェ」をコンセプトに、糸島の旅行会社が運営しているカフェです。旅行会社が運営しているので、その場で旅行の相談ができちゃいます。各地の観光情報誌を置いているコーナーや、世界の雑貨を世界の雑貨を置いている雑貨屋さんもあるため、このカフェに行っただけで旅行に行った気分になります。

また、プロのアドバイザーによりオリジナルの旅行プランを計画することもできます。旅に行きたいと思っている人はぜひチェックしてみてください。

>>TABI Cafe

糸島市志摩久家21-4

 

糸島ロンドンバスカフェ&旅カフェ

糸島のフォトジェニックなカフェです。実際にロンドンで走っていたバスをリノベーションした空間で、飲み物やジェラートを食べたり飲んだりすることができます。また、向かいにある姉妹店の旅カフェでは、アメリカの雑貨を多く取り扱っています。アメリカやイギリスに行った気分になることができるスポットです。

興味のある方はぜひ行かれてみてください。

>>ロンドンバスカフェ

糸島市志摩野北2289-6

 

BOOK AND BED

東京の有名ゲストハウスが、パルコの新館に入っています。こちらのコンセプトは、本とベット!。一見さんも歓迎とのことです。ただし、1時間540円と、使用するのに料金がかかってしまうのが難点です。

本が読めるのは読めます。コーヒーも入れてもらえますが、基本的には、ゲストハウスのような作りです。可愛らしい本にかこまれて寝れるゲストハウスなので、そこまで本がたくさんあるわけではないです。

>>BOOK AND BED 新館パルコ

 

旅の話ができそうなカフェ

福岡にはなかなか「旅」に特化したカフェがないのが現状でした。残念ながら、旅人が集まるカフェは少ない様子。今後、新しいカフェを見つけたら更新することにしますね。

次にご紹介するのが、旅の話ができそうなカフェです。例えば、旅雑誌が置いてあるカフェ。次の旅の行き先を、旅雑誌を見ながら話ができるカフェやブックカフェをまとめます。

 

六本松蔦屋

六本松の10月からオープンした蔦屋は外せません。本の品数の多さもダントツです。六本松駅から降りてすぐのところにある立地も魅力的です。コーヒーを飲みながらたくさんの本を読みたい方はぜひ六本松の蔦屋に行くべきです。

2017年10月にオープンした六本松の蔦屋は私の一押しwifiスポットでもあります。福岡市内で使えるフリーwifiのお店もこちらの記事で紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。

>> 蔦屋

福岡県福岡市中央区六本松4丁目2

 

福岡天狼院

ロフトの裏の「今泉」「警固」にあるのがこちらのカフェ。こちらのカフェでもコーヒーをのみながら、本を読むことができます。オススメどころは、やっぱり、厳選された本です。新着本のみではなく、ベストセラー本も手に取りやすいように並べてあるため、知らなかった名書に出会えますよ

毎週何らかのイベントやセミナーがあるため、催し物が開催されている時間帯は、少し居心地が悪いですが、基本はブックカフェなので、かなり過ごしやすいです。

>> 福岡天狼院

営業時間 10:00~22:00

福岡県福岡市中央区今泉1丁目9 中央区今泉1-9-12

 

TSUTAYAハニーコーヒー

天神の中心部で日本が読めるとことで有名なのがハニーコーヒーです。土日は昼頃から人でいっぱいになってしまいます。それくらい人気なカフェです。何でも読めるのが嬉しいですね。

TSUTAYAの入っている福ビルのハニーコーヒーは、パソコンで作業もできるおすすめのカフェです。TSUTAYAの本が読めるため、かなり人気のスペースです。土日ともなればお昼頃から満席になっています。

>> HONEY COFFEE

福岡ビル 福岡県福岡市中央区天神1丁目11−17 2F

TSUTAYAハニーコーヒー

 

COFFEE & BOOKS

博多で本が読めるカフェをお探しなら、こちらのカフェがおすすめです。COFFEE & BOOKSとして、manu coffeeがホテル内に入っています。WiFiはなぜか壊れているそう。ここのポイントは、manu coffee が200円で飲めること。ホテルなのでそこまで混んでいないのもおすすめです。

本の品数はそこまで多くはありませんが、お客さんの入りが少ないので、ゆったり本を読みながらパソコン作業ができます。コンセントが使える席は、ない様子。無理やり使えそうなコンセントはありましたが、お店的には使って欲しくないようでした。

COFFEE & BOOKS 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目7−27

 

カフェ&ブックス ビブリオテーク

bibliothequeは、ブックカフェとして有名なこちらのカフェですが、実は用紙を中心に中心とした品揃えで、本を読みながらコーヒーを飲むといったことができません。そのため、おしゃれな雰囲気は味わえますが、本が読めるような環境ではないように私は感じました。私のように、本を読みながらコーヒーを楽しみたい人には不向きですね

>> bibliotheque

福岡県福岡市中央区天神2丁目10−3 VIORO B1

 

ロバーツコーヒー

コーヒー消費量世界一の国、フィンランドを代表する大手コーヒーショップが、日本で唯一、福岡にだけあります。ロバーツコーヒーでは、ぬくもりを感じるおしゃれな空間の中、新鮮なコーヒーやホットワイン、紅茶を飲むことができます。

こちらは、どちらかというと、旅人が集まるというよりも、旅の話が弾みそうなフォトジェニックなカフェです。フィンランドで愛される味を、福岡で楽しむことができ、北欧に行った気分になれるコーヒーショップです。おしゃれな空間でリフレッシュしたい方、北欧に行きたい方におすすめです。

>>ロバーツコーヒー

大名店 福岡市中央区大名1-12-5-2F

フォレオ博多店 福岡市博多区東那珂1-14-46 フォレオ博多1F

 

Read Cafe

福岡にある出版社、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)。福岡や九州のグルメをまとめた本を多く出されていますが、様々な地域や国の情報をまとめた本や紀行記なども多く出版しています。

そんな書肆侃侃房が手がけるRead Cafeでは、侃侃房の本を読みながらコーヒーを飲むことができます。行きたいと思っている国について書かれた本を読んで、旅行に行ったときなにをしたいのか考えたり、興味のある場所の情報収集をしながら一服することができます。

コンセントも店員さんに頼めば借りれられます。WiFiも通っていますが、そこまで強くなかった印象。本も読めますが、そこまで多くの雑誌が置いてあるわけではありません。

>>Read Cafe

福岡市中央区薬院2-2-33 OASビル1F

 

The Life Bar lounge

世界中から旅人が集まるグローバルなホステル、The Life Hostel。キャナルシティ博多の近くにあるこちらのホステルでは、カフェ・バーも併設しており、そこでは国際交流イベントも行われています。

海外で経験を積んだシェフが考案した、絶品の多国籍メニューを食べることができ、世界中から集結した旅人と交流することができます。
世界中から取り寄せ、この店でしか飲めないようなコーヒーやビールを飲むこともでき、旅行に行かずとも国際交流や現地の料理を楽しむことができるようなスポットです。

>>The Life Hostel & Bar Lounge

福岡市博多区祇園町8-13第一プリンスビル THE LIFE

もっと福岡市内のWiFiカフェを知りたい方へ

福岡市内にはもっとたくさんのWiFiカフェがあります。コンセントがなくてもWiFiがあればいいという方や、オシャレなカフェでパソコンを使いたいという方におすすめのWiFiカフェをまとめました。

《本当に使える83選》福岡のノマドがこっそり教える。福岡のフリーwifiと電源コンセントが使えるカフェまとめ

Soichi Makita

Soichi Makita

(ほぼ)北九州出身、福岡住みのブロガー・ライター。趣味は映画とコーヒーと無謀な旅に出ることで、映画ネタが多めな雑記ブログ Movie Traveler を運営中。

あわせて読みたい