【潜入】口コミ評判の福岡TAクリニックで実際にほうれい線リフトアップのHIFU(ハイフ)を受けてきた!小顔プチ整形[PR]

「もっと小顔になりたい」「たるみ・シワをリフトアップしたい」と考えている方に朗報です。SNSでも話題の「銀座TAクリニック」が手掛ける「福岡TAクリニック」をご存知でしょうか。今回は、口コミでも評判の福岡TAクリニックで実際に受けてきました。

福岡TAクリニックで実際にリフトアップ効果がある医療用HIFU(ハイフ)を受けてきました

お世話になったのが「福岡TAクリニック」。東京で有名な「銀座TAクリニック」の福岡の支店がこちらです。今回はSNSや口コミでも評判のTAクリニックに実際にお邪魔し、リフトアップして小顔になれる医療用HIFU(ハイフ)の施術を受けてきました。

実際に使われているのが「ソノクイーン」と呼ばれる、お顔をリフトアップさせる医療レーザー機器です。ソノクイーンは肌の表面を傷つけずにたるみやシワを改善することができ、ダウンタイムもほとんどないことで有名です。ダウンタイムが少ないソノクイーンは人気の機器の一つとなっています。

この医療用ハイフという施術は、超音波エネルギーが真皮層、皮下組織、筋膜まで届いて、リフトアップできるという内容です。メスを入れることなく小顔効果が期待出来るということで、さっそく体験してきました

福岡TAクリニックの場所は?

西鉄福岡天神駅から徒歩5分のところにあります。薬院方向に歩いた場所にこちらのクリニックがあります。クリニックは5階です。実際にお邪魔して、施術を受けてきました。

福岡TAクリニックの店内は綺麗で清潔感◎

店内はとても綺麗で清潔感バッチリでした。福岡TAクリニックは、建物自体が新しいのですごくきれいです。こちらがちょっとした待合スペース。

ここからカウンセリングが始まり、医師の診断、同意書へのサイン後、実際に施術を受けるといった一般的な流れです。特に気になることは、カウンセリングや医師の診断の際に質問できるので安心です。

リフトアップができるHIFU(ハイフ)はどのくらいで効果がでる?

1ヶ月後により効果が発揮されるとのことです。レーザーはリピートして効果がでるイメージ。半年に1回くらいで来られる方もいらっしゃいますし、2回目以降も受けたいなと思ったら最低3ヶ月間隔を開ければ照射することができます。

気になる施術時間は30分程度

施術自体は30分程度です。事前のカウンセリングを含めて、60分程度で終わりました。

当日はノーメイクでスキンケアをして行きましたが、施術前は洗顔で全て落としてから始めます。クレンジングや洗顔、化粧水や乳液、日焼け止めなどはあらかじめ完備されています。行く前はなるべくノーメイクで行かれたほうがスムーズかと思います。

一番気になる施術の痛みは?やっぱり痛い?

一番気になるのは、どれくらいの「痛み」があるのかですよね。実際、どれくらい痛いのかというと無痛ではないのですが、最初はチクチクする程度の痛みです。一回のショットを打つごとに複数回照射されてるのでその間頬がチクチクする感じです。

専用のカートリッジを変えて2ターン目になるとより浅い皮膚層で照射するので、初めより痛みが肌や神経に響く感じです。ジリジリと焼かれているイメージで、熱感もあるので私は少しだけパワーを弱めてもらいました。施術中も強さは大丈夫ですか?とその都度看護師さんが確認して調整してくれました。

正直、レーザーを当てる「場所」によって痛みが違います。肉厚な部分は「痛みがそれほどないな」という感じですが、逆に、骨に近い部分は「ちょっと痛みがあるな」というレベルで感じられました。

20代からでも小顔効果やたるみ予防にも効果あり

福岡TAクリニックには、「小顔になりたい」「たるみ・シワをリフトアップしたい」という方が相談に来られることが多いそう。若い子でも小顔になりたいと早めに受診される方もいらっしゃいますし、40代や50代の方にも効果があるので、幅広い年齢層の方がこられているそう。気になることは、カウンセリングと医師の診察があるため、より丁寧に説明を受けることができます

気になる料金はどうなの?

料金は照射部位によって金額が変わるそうで、こちらもまたカウンセリングや実際に医師に診察してもらいながら打つ場所を再度確認して決めていく流れとなります。詳しくは福岡TAクリニックホームページをチェックしてみてください。期間によって40%オフになるキャンペーンや、モニター料金もあるそうなので、公式ページをチェックしてみてください。

>> 福岡TAクリニック

福岡TAクリニックの院長は外科専門医篠永医師。全国でも有名なTAクリニックグループの代表医師、嶽崎元彦統括院長も、いつもリフトアップの施術を受けるときは、篠永院長に施術をお願いするほど、腕が立つ先生なのです

ダウンタイムってある?腫れる?赤くなる?

施術が終わったあとすぐは、頬部分がすこし熱を帯びて赤みが残った感じにはなりましたが、看護師さんも診て下さって「ダウンタイムはしばらくしたら治ると思います、赤みが続くようならアイスノンで冷やすといいですよ」とのアドバイスも頂きました。その後の痛みや腫れなどはありませんでした。

生理のときは?受けられない時期はある?

また女性の方は生理中でも福岡TAクリニックでは受けられることは出来るとのこと。ただし肌が敏感になるので痛みが通常より感じやすいとのことでした。時期を考えてこられたほうが安心して打つことができます。また日焼け前後は照射ができないみたいですので、夏時期や海外に行かれる予定がある方は時期を考えての施術がいいかもしれません。

施術後は化粧できる?

施術後はいつものようにスキンケアをして通常通り化粧することができます。保湿と日焼け止めでの紫外線対策は必要なのですが、その他は特に気にすることなく過ごせます。

その後のダウンタイムですが、数日たった後でもリフトアップは続いていて特に痒みや痛みなどは感じられませんでした。
持続性も即効性もあるハイフを受けたいなと思ったら福岡TAクリニックがオススメです。

気になるBeforeとAfterの結果

HIFU(ハイフ)を受けた結果がこちら。ほうれい線の部分をよく見てみてください。ほうれい線が少し薄くなっているのがわかるでしょうか。これが施術を受けた直後の写真になります。実際、ハイフのレーザーの効果は「1ヶ月後」によくわかるそうです。今回は、1度のみのレーザーですが、目に見えるほどの効果が見込めました。

感覚としては、「スッキリした気分」がするイメージです。二日酔いや寝不足の朝のムクんだ顔ではなく、スッキリ起きれた「調子の良い時の小顔」になる感覚です。1度のハイフでここまで小顔になるのなら、継続する価値はありますね。事実、何度も継続して受けることで、どんどんほうれい線や小顔効果が期待できます。

もっと見栄えが変わるリフトアップをしたい方は「TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®」

福岡TAクリニックには、さらに強力なリフトアップができる「TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®」があります。特殊加工された繊細な極細糸で引き上げるので、小顔とたるみを同時にケアできるため、SNSや動画サイトでも話題の施術とのこと。ただ引き上げるだけでなく、コラーゲンがお肌の若返りをサポートしてくれるとのことで、有名人やモデルの方にも人気の施術だそうです。医療用ハイフよりも、より効果が期待出来そうなので要チェックですね。

統括院長が2019年末にTAC式ツヤ肌コラーゲンリフト®を受けられたそうで、そのときのbefore afterのお写真がこちらです

明らかに引きあがっているように見えますね!こちらにバッカルファット除去等も組み合わせると効果抜群のようです。インスタグラムでも人気のようなので気になる方はチェックしてみてください。

小顔リフトアップに興味がある方は福岡TAクリニックに行くべき!

福岡TAクニックは綺麗で利用しやすい医院でした。スタッフの方々も優しく丁寧に接してくださったので、安心して施術を受けることができます。

>> 福岡TAクリニック

福岡県福岡市中央区今泉1-11-5 ロクラス今泉 5階

fukuokaB編集部

fukuokaB編集部

FukuokaB 福岡在住ライターが、おすすめスポットを紹介しています!

あわせて読みたい