就職失敗《福岡》転職活動をしました!フリーランスのリアルな福岡の仕事ない事情

「1度就職したなら、定年までずっと同じ会社で働くのは当然だ!」なんて考えはもう古い。と言われつつも、仕事がないのは現実ですよね。特に福岡は移住には良いものの、就職先や仕事がないと言われがちです。今回は福岡の転職についてまとめてみました。

会社の方針や働き方が合わなかったり、自己成長できないと感じるならさっさと辞めるのが賢い選択。転職するのに年齢やスキルは関係ありません。20代の私は転職をキッカケに、福岡で未経験ながらIT業界で働くことができています。福岡でどのような就職・転職活動をしてきたのかリアルに紹介していきます。

福岡で転職したリアルな話!

実際、私は福岡で転職しました

前職はチョコレート会社で、現在はweb制作会社で働いています。ITスキルもほとんどない未経験の私ですが、Twitterでの採用募集で転職先を見つけ、エージェントを通さずに転職することができました。人々があったかく、スタートアップ企業の成長が著しい福岡ならではだと思います。そんな福岡での転職活動のリアルはどうだったのか実体験をもとに紹介していきます。

福岡で転職するメリットデメリット

福岡での転職は、エージェントを通さなくてもSNSを使って現代的にできる反面、東京などの都心を比べるとやはり地方だというデメリットもある。そんな福岡で転職活動する上でのメリット・デメリットを紹介していきます。

福岡で福岡で転職するメリット

まず言えるのは、これからの福岡はますますスタートアップ企業が活躍していくということ。特にIT業界は注目されています。福岡市としてもこれからIT業界のバックアップに力を入れていくそうです。福岡には、都会的な地域と田舎的な地域が本当にバランス良く存在しています。これを上手く生かした企業が他県よりも豊富にあるため、転職に困ることはありません

また他県から福岡に来た人が口を揃えて言うのは、福岡の人はみんな人懐っこいし、ご飯がおいしいということ。これが当たり前で育った福岡県民にとって、こういってもらえると嬉しいですよね。

福岡で福岡で転職するデメリット

福岡は成長企業が多いとはいえ、やはり地方であることに変わりはありません。東京などの企業と比べると情報収集の速さや仕事の数が全然違います。1番は単価が都心に比べたら低いということ

特にIT業界だと案件1つとっても単価が倍違うこともあります。また福岡の人は、都心の人とよりもwebやITの知識が少ないということ。そのため仕事獲得に苦労することもあります。福岡である程度スキルを身につけると、優秀な人材が福岡の外に出ていってしまうのもデメリットともいえるでしょう。

福岡でなぜフリーランスになる前に就職したのか

私は福岡で転職してweb制作会社に就職しましたが、あくまで目標はフリーランスになることです。福岡ではフリーランスの方々の活躍も有名になってきました。ではなぜ、フリーランスにならず転職したのか?その3つの理由を紹介していきます。

1.いきなりフリーランスになるのはリスクが大きい

役所で手続きさえすれば、誰でもいつでも個人事業主、つまりフリーランスになることができます。しかし、何のスキルもなく独立してしまうと仕事が獲れなかったり、収入が得られないことが多い。また、フリーランスになれば、仕事だけでなくお金の管理や事務処理もすべて自分で行わないといけません。会社に所属していた時とは違い、仕事に対する責任も自分で背負うことになります。まずは、フリーランスでやっていきたい業種に転職して修行しておけば、仕事・収入がないなどのリスクを回避できます。

2.福岡という地域性を生かした人脈作りをしてからフリーランスへの地盤を固める

福岡での人脈は、縦はもちろん、特に横の繋がりを広めやすい。都心に比べて福岡の企業は、他社と競合して上に昇りつめてやろうという闘争心をあまり感じません。ですがその分、同じ業種の企業との繋がりを大事にするため、仕事を分け合ったりもしています

自分の目標とする分野の人脈をある程度広めておけば、福岡の地域性のおかげですぐに認知されます。企業勤めしながら人脈作りをしておけば、フリーランスになってからも仕事が獲りやすくなるのでおすすめです。福岡では、いろんな交流会イベントが開催されています。参加すれば、自然と知り合いが増えて、福岡で認知されやすくなりますよ。

3.フリーランスに必要なスキルを学べる会社を見つける

フリーランスになる前に、自分のやりたい分野の会社に転職してスキルを身につけよう。私が転職した会社は、社長がフリーランス出身です

そのため、フリーランスに関する知識やスキルを学ぶことができます。私が今の会社を選んだ1番の理由は、このフリーランスになるためのバックアップをしてくれるからです。

また、フリーランスになったら仕事を外注してくれるとのこと。こういったフリーランスに理解のある会社に転職すれば、少ないリスクで独立することができるのです。これから福岡では、そういった企業が増えてくると思います。転職活動はエージェントだけでなく、あらゆる手段を使えば自分に合った会社が見つかるかもしれません。

福岡で就職・転職しよう!

福岡での就職・転職は面白い。メリット・デメリットはあるものの、人との繋がりを大切にしながら会社と一緒に成長できます

困った時に仕事をくれるような人脈作りができるのも福岡の良いところ。これからますます成長が期待できる福岡のスタートアップ企業に就職して、会社でなく自分のために働こう!

そして自己成長したらフリーランスになろう。フリーランスになれば、自分のスキル次第で年収1000万円も夢じゃないですよ。

おすすめエージェントまとめ
1.転職のリクルートエージェント

誰もが知っている求人サイトと言える「リクルートエージェント」。業界トップの求人数を誇ることで知られているので、まず最初に登録してみることをおすすめします。

自分では聞きづらい年収・必要なスキル・未経験OK・年齢などの条件交渉は代行して行ってくれます。転職成功実績No. 1というだけあって、履歴書の添削や、満足度99%の面接力向上セミナーの実施などの手厚いサポートを受けられます。

どこよりも豊富な転職ノウハウと豊富な選択肢が揃っているため、納得感の高い転職活動をしたい方にはぜひ登録してほしいエージェントです。

>>転職のリクルートエージェント

2.ワークポート

IT業界に絞って転職したいなら「ワークポート」がおすすめ。設立当初からIT業界・ゲーム業界を専門に扱っているため、IT業界への転職に強いエージェントです。

コンサルタントにはIT業界出身者が多く、スキルや仕事内容などをしっかり理解した上で最適な提案をしてくれる。IT業界・職種のスペシャリストが揃っているのが魅力の1つです。

またIT業界に精通しているエージェントだからこそ得られる求人も多く保有しています。保有している求人情報のうち約70~95%が一般には公開されていません。エンジニアへの転職をするならワークポートへの登録はしておくべきです。

>>ワークポート

3.Switch

Facebookで登録するだけで簡単に転職活動ができる新感覚スカウト型転職アプリ「Switch」。Facebook上で誰にも知られる事無く無料で簡単・気軽に転職活動が出来るという新しい求人サイトです。web業界に特化しており、毎日企業からいいね!が届きます。登録もFacebookログインで簡単にできちゃいます。

自分から求人情報を探しに行かなくても、毎日どこかしらの企業から求人情報が届き、Facebookを見るようにサクッとチェックできるのはありがたいですよね。

また、企業とのマッチングが成立したらチャット形式のメッセージのやりとりができるようになり、ポートフォリオなども送ることができます。時間を効率よく使って転職活動したい人におすすめのエージェントです。

>>Switch

Pokerface

Pokerface

ポーカーface。福岡在住のマイペースブロガー。人見知りを隠すうちにポーカーフェイスになっていた。ガラスのハートながらも好奇心旺盛な性格。旅行、グルメ、バスケ、音楽、カメラ、ブログなど多趣味。「自分らしく笑える生き方」を探して【ポーカーfaceが笑うまで】を運営

おすすめ