【誰でも使える】福岡の無料で使えるコワーキングスペース4選まとめ!フリースペースや勉強できるカフェで仕事しよう!

普段は有料で使っている場所が無料で利用できるなら…。そんなありがたい話はありませんよね。
特にそれが日常と切っても切り離せないお仕事の話だったとしたら…。これはもう利用しない手はありません。

今回はフリーランス、ノマドワーカー必見の福岡の無料で利用できるコワーキングスペースについてご紹介していきます。ただただ無料で使えるというだけでなく、作業するのに適している場所や、利用することでメリットがある場所をご紹介していくのでよかったらこれから使う作業スペースの参考にしてみてくださいね。

無料コワーキングスペースとは?

「コワーキングスペース」という名前に馴染みのない方もいるかもしれません。まずはこの場所についてご説明していきます。
「コワーキングスペース」とは、フリーWi-Fiや電源といった設備の整った場所で、入場料や月額使用料を支払うことで利用できる作業スペースです。場所によってはその日1日の作業用だけでなく、月額でデスクを1つレンタルすることができたり、仕切られた1つのスペースをレンタルすることができるコワーキングスペースも増えてきており、そこを自分のオフィスとして利用するフリーランスやスタートアップ企業も増えてきました。

個人の作業だけでなく大きな机や広いスペースを備えている場所もあり、そういった場所ではミーティングを行ったりイベントを行ったりという目的で利用する方もいます。

また、コワーキングスペースにはフリーランスやノマドワーカーといった働き方をしている人が多く滞在していることから、同じような働き方をしている人との人脈を作りたいという方が訪れることもあるようです。

福岡はスタートアップ企業が増えてきているということもあり、人脈作りにぴったりの場所なのかもしれません。

無料のコワーキングスペース(1)赤レンガ文化館

1つ目にご紹介する無料で使えるコワーキングスペースは「赤レンガ文化会館」です。こちらは2019年8月にできたばかりの新しいコワーキングスペースなのでまだご存知ない方も多いかもしれません。スタートアップ企業の誘致を政策の面からバックアップしている福岡市の「エンジニアフレンドリーシティ福岡」という取り組みの一環として「エンジニアカフェ」としてオープンした場所です。エンジニアを目指す人やエンジニア同士の交流の場としてオープンした場所ですが、もちろんデザイナーやライターといっら分野で活躍している方も通常のコワーキングスペース同様利用可能です。

そもそもこの赤レンガ文化会館とは日本生命保険株式会社九州支店として1909年に建てられた建物で、19世紀のイギリスの様式を模して建てられた建物は国の重要文化財に指定されています。重要文化財の中で仕事ができるなんてどこかロマンがあると思いませんか。

利用時間も9:00~22:00とかなり長い間利用できるだけでもありがたいのですが、Wi-Fiが早いのもこのコワーキングスペースの魅力です。通常日本のスタバはおおよそ10Mbpsほどの速さなのですが、こちらでは60Mbps。その速さはスタバの6倍です。インターネット環境が必要なエンジニアやデザイナー、ライターといったフリーランスにとってかなりありがたいのではないでしょうか。
施設内にはカフェバーも併設されており、カフェバーは11:00~21:00まで営業しています。コーヒーを飲みながら仕事ができることはもちろん、こちらのカフェバーではお酒も提供されているのでお酒を飲みながら仕事をすることもできます。

場所は昭和通りと那珂川が交差するあたりなので、西鉄福岡駅からだと10分ほど歩くのですが近くにあるアクロスからは西鉄の駅や地下鉄の駅に続く地下道が利用できるので雨の日もあまり傘をささずとも移動できる好立地です。

無料なうえに、誰でも登録不要で利用できるので一度立ち寄ってみる価値あり!ご自身で足を運んで利用しやすさを体験してみてくださいね。

無料のコワーキングスペース(2)スタートアップカフェ

続いてご紹介するのは「スタートアップカフェ」です。こちらは数年前から福岡市が運営しているため、ご存知の方も多いかもしれません。現在は旧大名小学校だった場所を再利用してオープンしていますが、現在の場所に移転する前は今泉のTSUTAYAの上に入っていました。この建物は現在はTSUTAYAではなくドン・キホーテになっています。

ですが、現在もTSUTAYAの上にあったころの名残を残し、施設内にはたくさんの本が置いてあります。もちろん全て無料で読み放題。購入はできないのですが、置いてある本は自由に読んでいいことになっています。本のラインナップは「スタートアップカフェ」と名の付く場所らしく、マーケティングやビジネスといったスタートアップ向けの本から、確定申告や税金などフリーランスが勉強したい情報が載っている本がずらり。さらにそれらの中でも良書と言われる有名著書ばかりなので、本を読みに行くだけでもかなりの価値があります。

利用時間は10:00~22:00とこちらも朝から夜まで好きな時間で利用できます。スタートアップカフェは立地もよく無料で利用できるため海外からの利用者の方を見かけるほど人気のコワーキングスペースです。人が少ない曜日、時間帯でゆっくりと利用したいという方は土日がおすすめです。利用者が少ないためゆっくりと利用できます。Wi-Fiは赤レンガ文化会館の60Mbpsとほぼおなじくらいの速度の50Mbpsと十分に速い速度のWi-Fiを利用できます。もちろん電源もあるのでパソコンでの作業も安心してこなせます。さらに、こちらもカフェが併設されているので飲み物の心配はありません。

期間限定?無料のコワーキングスペース(3)トヨタのコワーキングスペース

2019年の10月いっぱいまで無料だったのが、こちらのトヨタのコワーキングスペース。実は、今現在は終わっているのですが、こちらのスペースがビブレにできました。10月いっぱいまでは、無料で利用できる期間があったので、中を見学させていただきました。

10月の土日であれば、ここを無料で利用できました。水はもちろん、ドリンクやお酒も飲めるようでした。そして、すごいのが、WiFiスピードがすごいこと。200Mbps近くのスピードがでます。WiFiスピードが早いコワーキングを探している方はこちらに行ってみてください。

1ドリンクで使えるコワーキング dot.

2020年6月2日にオープンした「dot.」はコワーキングスペースにぴったりです。1ドリンクオーダーでこちらのコワーキングスペースを誰でも利用できます。無料で会員登録ができるので気軽に使えます。どちらかというと、ブックカフェというよりも、コワーキングのイメージが強いです。WiFiスピードは私が測ったときは48Mbpsとそこそこ早く、スピードにはそこまで困らないはずです。

完全無料ではありませんが、1ドリンクで使える広いスペースは魅力です。登録は無料なので、登録をして、ワンドリンクオーダーして使うのはあり。ちなみにドリンクはかなり可愛いので、好きになります。大分県関連の取り組みとのことで、広いスペースがワンコインで利用できるのかもしれません。

>> dot.

福岡県福岡市中央区大名 1-15-35 大名247ビル 2F

【番外編】無料ではないけれども…お得に作業場所を確保する方法

ここからは番外編!無料ではないけれども、天神地区のカフェをお得に利用できるサービスのご紹介です。
こちらを利用すれば、カフェをオフィスとして利用しながら、カフェのドリンクが2,000円で飲み放題になる一石二鳥のサービスです。

その名も「alwaysDRINK」月額2,000円を支払うだけで提携しているカフェや飲食店で指定のドリンクが飲み放題になります。コーヒー1杯400円と計算すると月5杯も飲めば元が取れてしまいます。さらにこちらのサービスは1日に飲める杯数は制限されていません。1日に1杯飲んでも3杯飲んでも、月に5日間利用しても30日間利用しても1月たったの2,000円です。

コワーキングスペース自体が無料でも結局コーヒー代がかさんでしまうという方はこちらのサービスもおすすめです。もちろんカフェのWi-Fiも利用できますし、毎日違うカフェで仕事をすることもできるので、ずっと同じ場所で仕事をするよりは毎日違う場所で仕事をしたいという方に特におすすめのサービスです。
また、毎日同じ無料のコワーキングスペースに通って顔を覚えられるのは恥ずかしいという方も、こちらのalwaysDRINKと無料のこわーっキングスペースを併せて活用することで問題解決ができます。

しかし、提携されているカフェはWi-Fiがスタバと同じ10Mbpsほど。とてもはないと言える速度ではないのでそこだけは少し注意してくださいね。

 

福岡はフリーランス、ノマドワーカーの聖地!?

今回は「赤レンガ文化会館」と「スタートアップカフェ」という2つの無料のコワーキングスペースと、月額2,000円でカフェが利用し放題になるalwaysDRINKについてご紹介してきました。スタートアップ企業が増えている福岡ですが、それに伴い次第にフリーランスやノマドワーカーにも働きやすい環境が整ってきました。

家で作業すると確かにコワーキングスペースやカフェといった作業スペースの利用にかかるお金は節約できますが、それだとなかなか仕事に集中できないのも事実…。せっかく無料で開放されているので、いつもと違う場所で気分を変えてお仕事をしてみるのはいかがでしょうか。ぜひコワーキングスペースを利用する際は今回利用した施設を利用してみてくださいね。

愛優

愛優

福岡県大野城市出身。高校卒業までの18年間を福岡で過ごす。 大学卒業後旅行会社に就職するも、大好きな旅と生きていくために仕事を辞めタイへと移住。現在ライター、フォトグラファーなど様々な分野で活躍中。

あわせて読みたい