【コスパ最強生活】激安サブスクランチ!1ヶ月の月額でランチが食べ放題なオールウェイズランチはバイキングよりお得

今話題の「サブスクランチ」を使ってコスパ生活しよう。みなさんはお昼ご飯は外で食べる派ですか?家で食べる派ですか?家で食べる派と答えた方で節約のために自炊しているという方も多いのではないでしょうか。実は福岡には自炊をして節約するよりもお得に外で美味しいランチが食べられるサービスがあるんです!それが福岡でこの10月に始まったランチの食べ放題サービス「alwaysLUNCH」。コスパ最高の生活を福岡でしてみましょう。

1か月使ってみてどうだったのかメリットやデメリットと併せて、いくらもとが取れたのかなど、その実態についてご紹介していきます。

 

 

サブスクランチ「alwaysLUNCH」とは?どんなシステム?

 

alwaysLUNCHは一言で言うと「ランチのサブスクリプションサービス」のことです。
サブスクリプションサービスとは、月額、年額の定額制でサービスを受けられるシステムで、身近なものでいうと動画サービスの「Netflix」や、音楽サービスの「spotify」の有料会員といったサービスがこのサブスクリプションサービスにあたります。そんなサブスクリプションサービスを飲食業界でスタートさせたのがalwaysLUNCHです。
alwaysLUNCHは、一度月額料金を支払うとサービスに加盟している飲食店で月に何度でもランチを食べられるようになるサービスです。福岡と京都の2都市でスタートしたこのサービスですが、福岡では天神エリアを中心に10店舗ほどの飲食店でサービスをスタートさせました。お店が定休日であったりalwaysサービス提要時間外でなければ、いつでも利用可能なのでその日の気分によって毎日違うお店でランチを食べるもよし、お気に入りのお店を見つけて常連さんになるもよし。お好みの方法で毎日のランチを楽しむことができます。お店によってalwaysLUNCH利用時間が異なるので、1日に複数回利用することも可能です。

スタート当初は4,980円(税抜き)だったのですが、12月より5,980円(税抜き)に価格が変更になったほか、1日の利用回数が無制限だったのが、1日に1回の利用までと利用可能回数が変更になっています。
本記事では10月の4,980円で利用回数無制限の期間についてお話ししてるのでご注意ください。

 

利用可能なサブスクランチのレストランはどんなお店?

福岡では12月現在32店舗でサービスを提供しています。10月のサービス提供開始時に10店舗でスタートしたことを考えると虚位的なスピードで利用可能店舗が増えているといっても過言ではありません。もちろんこの先もどんどん利用可能店舗が増えていくことが予想されるのでこれからさらに利用しやすいサービスになっていくのではないでしょうか。
飲食連の種類も多岐にわたり、定食やお弁当といったお昼ご飯の定番メニューを扱うお店から、カレーやカルビ重のようながっつり系のランチが食べられるお店、うどんやお粥のようなあっさりメニューを味わえるお店に、イタリア料理やベトナム料理といった多国籍な飲食店まで…!仮に1日1回alwaysLUNCH利用してもひと月で全部のレストランを制覇できないほどの豊かなラインナップで毎日のランチが楽しみになること間違いなしです。

 

サブスクランチalwaysLUNCHを利用して感じたメリット

1つ目に、お店でお財布を出さなくてよくなったことです。alwaysLUNCHは利用時にQRコードを見せるだけで利用できます。つまりお財布を出さずにスマホ1台でいわゆるお会計処理をすることができます。ランチを食べるだけであればスマホ1つあれば手ぶらで家を出てお昼ご飯を食べて帰ってくることができます。もちろんお会計のためにレジに並ぶ必要もありません。お昼休みの時間が限られている会社員の方は意外と助かるポイントなのではないでしょうか。

2つ目にレシートを保存しなくてよくなったことです。これは自営業の方やフリーランスの方向けのメリットになりますが、打ち合わせや会議をランチを兼ねて行った場合、確定申告のためにレシートを保管して整理してといった手間が必要になります。しかし、alwaysLUNCHではお会計をしないのでもちろんレシートもないのでこの手間が丸々省けるというメリットがあります。

3つ目に自分の好きなお店が出てきて自分のルーティーンが出てくるので、同じ店舗をよく利用する友達やそのお店の常連さん、さらにはお店の人に覚えてもらえたり、仲良くなれたりするので、お店で知り合いが増えたということです。フリーランスとなると自ら新しい場所に飛び込んていかなければなかなか人と出会うことは難しいですが、お昼ご飯という憩いの場所を通して仲間が増えるのはalwaysLUNCHの面白い側面です。

 

alwaysLUNCHを利用して感じたデメリット

サービス開始時点では福岡では10店舗のお店で利用可能だったalwaysLUNCH。10店舗あるとはいえ、お店の利便性や家からの距離等で行くお店がどうしても限られてきます。そうなってくるとラインナップに飽きてしまうというのはalwaysLUNCHのデメリットではないでしょうか。しかし、12月には32店舗にまで増えているのでこの問題は時間とともに解決していきそうです。

また、alwaysLUNCHではランチメニューの変更やそのお店で利用可能な時間といった細かな部分は公式発表等はなく、お店によって変わる可能性があります。いざ行ってみるとサービス時間外であったり、食べたいメニューが食べられなかったり、食べる気満々だったのに使えなかったといったケースも…。利用可能な時間にも限りがあるので、そこから新しくお店を探すとなると少しタイムロスにもなってしまします。

さらに、先ほどから少しお話ししている利用可能時間ですが、お店によってはランチのピークタイムを避けて設定しているお店もあります。オフィスワークをしている会社員の方であればお昼休みの時間が12時~13時で固定されていると選べるお店が限られてきたり、使うタイミングが難しく食べたいお店でなかなか食べられないというデメリットが発生します。そういった意味では時間に柔軟性があるフリーランス向けのサービスといえるかもしれません。

 

サブスクランチ1か月の利用でこんなにもお得に!?

ここまでサービスの概要やメリット、デメリットをご紹介してきたalwaysLUNCHですが、みなさんが気になるのは実際に1か月でどの程度お得になるのかという部分ではないでしょうか。結論から言うとかなりお得になりました!

ここから詳しくお話ししていきます。10月は1日に何回でも利用できていたので、1日使わない日があったり、逆に1日に複数回利用した日もありましたが、1か月でalwaysLUNCHを利用したのは全部で25回以上でした。どのお店も提供しているメニューは950円前後のメニューなので、単純計算で25,000円分ほどの飲食をした計算になります。10月時点では4,980円(税抜き)で利用できていたことを考えると、おおよそ20,000円分お得になった計算です。
冒頭で12月から料金やシステムが変わったということをお話ししましたが、値段が上がって1日の利用回数に制限がかけられたとはいえ、1か月に7回利用すれば元が取れる計算です。

うまくこのサービスを利用すれば1か月間ほとんどお財布を使わない生活も夢ではありません。

 

圧倒的にお得なサブスクランチalwaysLUNCH

利用可能店舗が増えているだけでなく、スタート時には京都、福岡のみでサービスが展開されていたのですが、大阪、東京とその利用可能範囲はどんどん広がっています。もちろん、月額料金を払っていれば福岡以外の都市でもサービスを利用できます。
alwaysではランチのサブスクリプションサービス以外にも「alwaysDRINK」というカフェで利用可能なサブスクリプションサービスも展開しており、このサービスと合わせると月の生活費を5万円~6万円まで抑えて生活することも可能です。お得がいっぱいの「alwaysLUNCH」ぜひ利用してみてくださいね!

オールウェイズランチという月額毎日ランチサービスもあり

食費をミニマルに抑えたい方、コスパよく月額の定額でランチを食べたい方はこちらがおすすめ。オールウェイズランチを使えば、毎日1000円代のランチを月額6,500円で食べられます。

圧倒的にお得な alwaysLUNCH(オールウェイズランチ)は月額6,500円で利用できる!

月額のランチサービスは快適ですね。福岡でも30店舗以上利用できます。今では、全国に広がりつつあって、福岡、京都、大阪、東京のエリアで利用できます。また、嬉しいのが「同じパス」で全国利用できることです。さらに、キャンペーンで期間限定の「ランチ1日食べ放題」も実施されています。1日何度も利用できることもあるので、公式ホームページをチェックしてみてください。

月額サービスに入って、コスパよくランチをして、より快適に生活しましょ。

>> 【必見】実際に行ってみた!オールウェイズランチは月額4980円でランチ食べ放題!always LUNCHの定額サービスおすすめの店まとめ

 

愛優

愛優

福岡県大野城市出身。高校卒業までの18年間を福岡で過ごす。 大学卒業後旅行会社に就職するも、大好きな旅と生きていくために仕事を辞めタイへと移住。現在ライター、フォトグラファーなど様々な分野で活躍中。

おすすめ