【後悔】エラボトックスの失敗例・デメリットまとめ!老ける?打ち続けるとやばい?対策ブログ

小顔効果で人気の「エラボトックス」。エラの張りが緩和され、芸能人のようなシュッとした輪郭になれると話題です。

ただ、大切なお顔に注射するとなると「デメリット」や「副作用」が心配。高いお金を払って失敗したくない。というのが本音ですよね。

エラボトで後悔したくない方必見
☑︎ デメリット・副作用
☑︎ 失敗例から対策をチェック

ネット検索すると「たるんだ」「頬がこける」「老ける」「打ち続けるとやばい」などの情報が出てきて不安な方も多いはず。

そこで今回は、エラボトックスの失敗例やデメリットをまとめます。後悔しないためにも、対策と効果的な方法をチェックしておきましょう。

そもそもエラボトックスとは?失敗しない病院の選び方

エラボトックスとは、エラの張りを解消する小顔注射の1種です。「切らない」「10分程度でできる」「自然な顔痩せ効果」が人気の理由。

ボトックス注射は、筋肉の張りを緩める働きがあるため、発達したエラの筋肉をスッキリさせてくれます。

失敗したという悪い口コミもありますが「やってよかった」「長年のコンプレックスが解消された」など良い口コミが多いのも事実です。

失敗しないためには、病院選びが重要。筋肉の状態に合わせて「量と部位」を適切に調整してくれる病院を選びましょう。

具体的には「症例数が多い」「VST認定医(アラガン社が定めた認定医)在籍」「カウンセリングが丁寧」「アフターフォローが充実」な病院がおすすめです。

失敗しない病院の選び方
☑︎ 症例数が多い
☑︎ VST認定医在籍
☑︎ カウンセリングが丁寧
☑︎ アフターフォローが充実

表情が不自然になったり、左右差が出たりといった失敗のリスクが軽減できます。

また、ボトックスの種類は「アラガン社製」がおすすめ。厚生労働省と米国FDAが承認しているため、信頼性の高い薬剤です。

この条件を満たしているのが「品川美容外科」。大手で症例数も多く、VST認定医が担当してくれるので安心。

カウンセリングも丁寧で、リスクも含めてしっかり説明してくれます。

品川美容外科
☑︎ エラボトックス両側2,490円〜
☑︎ VST認定医がいるから安心

また、割引クーポンを使えば安くで受けられるのもポイント。無料で相談できるので、専門医に質問して不安を解消しましょう。

打ち続けるとやばい?エラボトックス3つの失敗例

1 たるみが進行して老ける

気になるのが「たるみが目立つようになった」という失敗例ではないでしょうか。小顔になれても、たるんで老け見えしたら嫌ですよね。

基本的に、ボトックス注入の部位や量が適切であれば、たるみのリスクは低いです。必要以上に打たない限りは、たるみがひどく進行することはないでしょう。

 

 

ただ、たるみが生じる可能性はゼロではありません。何度も多量のボトックスを打ち続けると、口周りのたるみが目立ってくる場合もあります。

また、もともとたるみがある方は、エラがスッキリした分、顎側のたるみを感じやすくなる可能性はあります。

そのため、顔の筋肉状態やあなたの理想に合わせて、適切な量を判断してくれる医師に依頼するのが、失敗しない対策になります。

また、良くも悪くもエラボトックスの効果は永続ではありません。3ヶ月〜6ヶ月程度持続したあと、筋肉の状態は戻っていきます。

筋肉の戻り具合に合わせて、医師と相談しながらメンテナンスするのがおすすめです。

2 表情が不自然になる・笑えなくなる失敗例

 

 

エラボトで「表情が不自然になる」「笑えなくなる」という悪い口コミもあります。

こういった失敗の原因も、ボトックス注入の「部位と量」によることがほとんど。ボトックスは、打てば打つほど効果が出るものではありません。

欲張ってたくさん注入してしまうと「口角が上がらなくなる」「笑えなくなる」「表情が不自然になる」「かえって老ける」という失敗リスクにつながります。

適切な注入量は、人によって異なります。1人1人の筋肉量や顔の状態に合わせて提案してくれる病院を選びましょう。

3 頬がこける・輪郭がボコボコになって後悔

「頬がこける」という失敗例は、ホホ骨が高い人やもともと頬のこけがある場合、目立ちやすくなる可能性があります。

また、まれに「左右差による違和感」や「輪郭がボコボコになった」から後悔したという方も。

筋肉が厚い場合噛んだ時に盛り上がったり、左右の筋肉量が違ったりすることで、左右差やボコボコが目立つようになったと感じる方がいるようです。

エラボトックスは、適切に施術すれば「比較的副作用が少ない小顔治療」ですが、こういったリスクもゼロではありません。

万が一のために「アフターフォローが充実している病院」を選ぶことをおすすめします。施術後の経過を見て対応してくれるので安心です。

エラボトックスの副作用やデメリットは?注意点まとめ

ボトックス注射は、他のプチ整形に比べて「副作用やデメリットが少ない」施術です。

とはいえ、どんな美容施術にも、それなりにリスクが伴います。注意点を理解した上で判断しましょう。

まず、ボトックスは注射針で注入するため、注射による痛みや内出血が生じる可能性があります。1週間ほどで治ることがほとんどです。

ただ、血流をよくすると、内出血が長引いたり、ボトックス本来の効果が出ない場合もあります。マッサージや入浴、飲酒は控えるなどの注意が必要です。

また、ボトックス作用により一時的に「硬いものが噛みづらくなる」ことがあります。筋肉を弛緩させる働きによるものです。

食事で違和感を覚えて不安になるかもしれませんが、この症状は一過性なので、自然に戻っていきます。

まれに頭痛を感じる方もいますが、筋肉の使い方に変化が起きたことで生じる症状だといわれています。頭痛も自然に治ることがほとんどです。

デメリットとしては「効果が出るまで2週間ほど時間がかかる」ことが挙げられます。

即効性はないので、すぐに変化を実感したい方にとっては、デメリットに感じるかもしれません。

ただ、これは逆にメリットともいえます。ゆっくりナチュラルに変化するため、周囲の人にバレない小顔治療をしたい方にはおすすめです。

失敗しない対策!効果的なエラボトックスの受け方

エラボトックスは、基本的にリスクが低い小顔治療です。失敗の原因は「顔の状態に合わない部位や量の注入」によることがほとんど。

欲張って短期間で何度も打ち続けたり、過剰な量を一気に打ちすぎたりすると、たるみや頬こけなどの失敗につながります。

失敗しない病院の選び方
☑︎ 症例数が多い
☑︎ VST認定医在籍
☑︎ カウンセリングが丁寧
☑︎ アフターフォローが充実

失敗リスクを軽減するためにも、1人1人の状態に合わせて、丁寧に対応してくれる病院を選びましょう。

「症例数が多い」「VST認定医(アラガン社が定めた認定医)在籍」「カウンセリングが丁寧」「アフターフォローが充実」の病院がおすすめです。

品川美容外科」は、大手で症例数も多く、VST認定医が担当してくれるので安心。カウンセリングも丁寧で、リスクも含めてしっかり説明してくれます。

無料で相談できるので、エラボトックスが初めてで不安な方にもおすすめです。納得できるまで質問して不安を解消できますよ。

品川美容外科
☑︎ エラボトックス両側2,490円〜
☑︎ VST認定医がいるから安心

お顔の状態によっては、ハイフやヒアルロン酸など、他の施術と組み合わせることで、より効果的に小顔になれる場合もあります。

あなたのお顔に1番効果的な方法を知るには、専門家に顔の状態を見てもらうのが早いです。まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

エラボトックスの効果と持続期間はこちら

>> 【やりすぎ注意】エラボトックスの効き始めはいつ?効果が出るまでと持続期間まとめ!効果的な頻度は?

品川美容外科の割引クーポンまとめ!安くお得にきれいになろう

>> 【1万円クーポン】品川美容外科の割引券チケット・キャンペーン時期はいつ?福岡院でお得に脱毛・整形する方法

Tahira aoi

FukuokaBディレクター・フリーライター。福岡に惚れて鹿児島から移住しました。福岡のおしゃれスポットやお得な最新情報をお届けします♪

おすすめ